プロフィール

黄金鬼鍬太郎

Author:黄金鬼鍬太郎
オウゴンオニをこよなく愛するオウゴンバカです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

算数力トレーナー

by Orfeon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念!!

本日から札幌祭りが始まり帰宅後、家族で行ってきました。
行く前は子供たち3人とも「一緒にお化け屋敷に入ろう!」と言っていたのですがいざ入ろうとすると長男以外の二人は「怖いからやっぱりヤダ!」と言う始末。
仕方がないので長男と二人で入りましたがお化けに関しては兄弟一の臆病者の為、ビビリまくり!^^
途中出口がわからなくなり立っているお化けに出口を聞と「・・・・・パパ!何でお化けと話してるの?」
「おいおい!お化けと言っても中に入ってるのは人間だぞ。いいかげん4年生になったらわかれよ!」
ふと長男を置いて先回り。
お化けと一緒に長男を脅かしてやりました!(笑)
疲れましたが少々ストレスを解消できた気がします。^^;
明日?今日も昼からお祭りにいってこようと思います。

さて今日はローゼンの割出しをしました。
♀は先日☆になってしまいましたがセットして1月半以上経過していました。^^;
早速、産卵ブロックを取り出すと「ブロックがヤワヤワだ!これは幼虫が食い進んでいるな?」
期待に股○・・・でなかった胸を膨らませ割出すと食痕がアチコチに走っています。
「よし!幼虫はいるぞ!」
早速発見!
P6150050.jpg 産地 ジャワ島ハリムン
 累代 CBF1
 種親 ♂76(WD) ♀50(F2)



更に
P6150051.jpgP6150052.jpg

P6150053.jpgP6150054.jpg

とプクプクの幼虫君たちが顔を見せましたが結局この5頭だけでした。><
前回の10頭とあわせて計15頭。
目標が30以上だっただけに半分でした。^^;
低温管理の♀だけに残念です。・・・・が孵化率は100%です。^^v
しか~し!投入する菌ビンが無いので2月に詰めたカワラカップに投入。
乾燥してカワラが死んでいるので早めにカワラビンを購入しなければ・・・・。

ここで気になったのが前回割出したマット管理の幼虫!
果たしてどんな感じでしょうか?
ワインセラーから取り出すと・・・・・・。
P6150055.jpg

「もっ、潜ってない!」
他のマット管理の幼虫は外からは確認できません。><
ならば現地飼育材のマットは・・・・・?
P6150056.jpg

「弱弱しい・・・」><
P6150057.jpg

「しっ、死んでる・・・・。」
どちらも今回割出し幼虫よりも早く孵化してるのに全然育っていません。><
P6150058.jpg

一応、潜っているのもいますがやっぱり育ちが遅い!
「う~ん、どうやら失敗のようだな・・・・。」
弱弱しい幼虫は復活するかわかりませんがカワラカップに投入しました。
あまり幼虫が採れなかったので他もカワラに入れ替えようと思いましたがとりあえず実験続行でいきたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

黄金師匠! おっは^^

札幌祭りですか。。。散歩がてら参加してみようかな?(爆

ローゼンの管理マット実験は。。。
今のところ失敗でしょうか?^^;
なんとかいい結果が出てくれればいいですが。。

じゃ!そっちについたらTELしますね (核爆 ^^;

失礼ながら・・・

失礼ながら笑わせていただきました・・・(=ω=)
今のところ「大」失敗でしょうか?
でも、失敗なくして成功もなし!
良くも悪くもこれからの結果に期待します。

実験は大事です

息子さん、同じ年なんですね^^
うちは今日はマス釣りに行ってきました。
釣りたてをその場でバーベキュー、おいしかったあ。

マット実験は芳しくないみたいですね。
ただ他の人と同じことばかりやっていては新たな発見もないので実験は大事です。
私は昨年、結構変なことやって小型羽化でしたので今年は基本に忠実にやっていますが(笑

う~ん、マット管理は難しいのですね。でも、カワラもとりあえず育つけど、完全にマッチしていない感じもあるので、もっと良い方法がそのうち出てきそうですけどね。現地の材でダメな理由って何かしらねぇ~。飼育って難しいものですねぇ。

こんばんは♪
実験残念でしたね><
現地の材は良さそうだと思ってたのですがやはりカワラが良いのかな。

こんばんは~

簡単な成功から得る物よりも多くの失敗から
得る物にこそ価値がある。

有名な偉人の言葉です。

・・・私です(爆

まんじさんこんにちは。

わざわざ札幌までご足労ありがとうございます。
今回はNO,4まんじさんですね。(爆)
楽しいひと時でした。
って書きたかったなぁ(笑)

マット飼育は幼虫が全然育っていないので駄目でしょうね。^^;
とりあえず継続していきますが期待しないでバカにしてやって下さい。(笑)

みっちぇるさんこんにちは。

腹抱えて笑ってたでしょ!
聞こえてきましたよ!(笑)
まぁどうなるかはやってみなくちゃわかりませんが聞いた話ではいけそうな気がしたんですが・・・。^^;
まだ継続しながら他の方法も考えてみようと思いますのでまた「バカなことやってるよ。」と腹抱えて笑って下さい。^^;

もんきっきいさんこんにちは。

そうなんですよ息子が同じ年なんです。^^
わが子はボウリングはヘタッピですが・・・・。
でもミヤマ採集になると臆病者のくせに足元も見えない真っ暗な山道を一緒に入山する変な奴です。(笑)

実験は楽しいですが実験に使用されてる幼虫がかわいそうな・・・・。^^;
何かいいアイディアがあったら教えて下さいね。(爆)

えぼ8さんこんにちは。

そうなんですよね。
カワラ以外でいい方法があると思うんですがなかなか難しいですね。^^
現地飼育材はうまくいかなかったと聞いてはいますけど自分で試してみないことには何も掴めないと!。
試してみたけど何も掴めていません。(爆)

次は何しよう?^^;

涙で♪さん今晩は。

実験は残念です。><
現地の飼育材は期待していたのですが入手できる方ならきっと実験済みなんでしょうね。
今のところカワラに勝るものは無さそうですね。^^;

TAR坊さん今晩は。

>簡単な成功から得る物よりも多くの失敗から
得る物にこそ価値がある。
う~ん。まさにその通り!
いい言葉です。^^
最初からうまくいっては面白くないですもんね。ツヨガリ^^;
まぁ自分の場合は失敗から何も得られていませんが(爆)

TAR坊さんの今までの苦労に比べればまだまだ序の口です。^^

TAR坊さんの採集の眼力!見習いたいものです。
自分も採集に行きたくなってきましたよ!(笑)

黄金鬼鍬太郎さんこんばんわ^^v

やはりマット飼育は難易度が高いようですね><;
黄金鬼鍬太郎さんで思うようにいかないのでは私がやったら全滅ですなw
ローゼン15頭も確保できればイイじゃないですかァ~(TT)私なんて・・・(笑)

こんにちは

マット管理は厳しそうですね。

まだまだよくわかっていないのですが、オウゴンの場合、ニョロ飼育から産卵セットまで、もっといい方法があるような気がしています。
まあ、自分のところでは既存の飼育方法で羽化させられるかどうかも不安なところなので実験なんてできませんが、黄金鬼鍬太郎さん、見つけてください。
よろぴく。

うちのローゼンは産まずに★に。
やっぱり鬼門種だー。

komachiさん今晩は。

マット飼育はなかなか難しいですね。><
現地飼育材には期待していたのですが期待はずれでした。^^;
ローゼンも予定ではマット飼育10頭、カワラ飼育10頭、プレ用10頭の30頭は採りたかったですが駄目でした。(笑)

sorapaさん今晩は。

マット管理は難しいですね。^^;
自分もカワラよりいい方法があるような気がします。
カワラを超えるマットが出来たら画期的なんでしょうね。^^
間違いなく自分ではない誰かが見つけてくれるでしょう?(笑)

オウゴンを鬼門種と思っちゃ駄目ですよ!
ローゼンは意外と難しいですから!^^
ババなら簡単だと思いますのでババでリベンジしましょう!^^v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。