プロフィール

黄金鬼鍬太郎

Author:黄金鬼鍬太郎
オウゴンオニをこよなく愛するオウゴンバカです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

算数力トレーナー

by Orfeon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おバカな実験?シ○ブGET!

今日も眠いッス!(笑)

ついにおバカな実験を試す準備が整いました。^^
「えっ?実験とは?」

某研究所にて「オウゴンはマットでデカくなる・・・はず?」
という事で実験中なのですが実験中の幼虫を見せていただくと
「本当に普通に育ってる!」
カワラが普及?していない頃にマットで羽化させている方もいますが「小さい」サイズで羽化しているます。
ローゼンの現地飼育品はもちろんカワラで飼育はしていません。
「なのに、なぜデカい?」
と言うことはカワラを使わなくても大きく育てる方法があるはず?
「じゃあ実験してみましょ!」
という事でおバカな実験「オウゴンをマットで育てましょう!」計画です。(爆)

そこでマット飼育すべく必要とされる用品を揃えるには必要不可欠?なシ○ブ!
シ○ブの効果は今はまだ某研究所の許可が下りていませんのでお知らせできませんがとにかく高額!
「何とかして手に入れなければ・・・。」と捜し求めてやっと本日、入手成功です!^^v
P3200028.jpg

「これさえあれば発酵マットでいける?」
かどうかはわかりませんがおバカな実験スタートです!(笑)

使うマットは2種類!
まずはカレー粉添加されている発酵マット+シ○ブ
そしてローゼン現地飼育に使われている採集材マット(オガ)+シ○ブ
P3200029.jpg

そして加水する水は天然水でもアルカリイオン水でもない○○ウォーター!!
P3180015.jpg

この○○ウォーターも某研究所の許可が出ていませんので現段階ではお教えできません。m(_ _)m

これでマット飼育の用品が揃いました。^^v
P3200025.jpg


但しこの実験には問題が!
それはまずカワラで飼育するより費用がかかる!(3点セットで○万円!)
そして何より某研究所のレシピが同じものなのか?
「絶対他の何かが足りないはずだ!」(笑)
しかしこれ以上の情報は教えていただけなかったのでまずはこの状態から実験開始です!^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「実験する幼虫がいない!」(爆)
という事で実験開始までもうしばらくお待ち下さい。^^;
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~

非常に気になる実験ですね~
カワラで飼育するより費用がかかるのはアレですが(笑)

80mmクラスがコンスタントに出たらブレイクするかも~

現地では

黄金鬼鍬太郎さん、お久です。

実験いいですね。
でもカワラより高額だと意味がないような。
実際現地ではどんなところで生息してるんですかね。
実験の効果で、大きいのがでるなら試したいですね。

みっちぇるさんこんにちは。

最初の費用が玉に瑕ですね。(笑)
発酵マット+シ○ブで成功すればお得かも?
現地飼育材なら大きく育っても入手が難しいです。(汗)

>80mmクラスがコンスタントに出たら
自分の腕ではカワラを使っても無理ですよ~(爆)
大歯が出ればひとまず成功?^^;

hiropapaさんこんにちは。

値段がネックですよね。^^;
まぁ「おバカな実験」ですのでお許し下さい。(笑)
現地では材割で幼虫を採集してこの現地採集材マットで育てているようですが飼育温度が高い為、☆になりやすいです。

我が家では低温管理でマット飼育をしてみようと思いますが大きくなるかは????
発酵マットで結果が出ればいいのですが・・・^^;

こんにちは
面白そうな 実験ですね
某研究所の幼虫が 本当にオウゴンオニなのかは
疑問ですね(爆)
v-17

ツツガムシさん今晩は。

某研究所の博士は「意地悪?」が大好きなのでその可能性も否めませんね。(爆)
マット飼育での実験は自分でも非常に興味があったので実行いたしました。^^
もしこの実験で好成績を出すことができれば3令で暴れ始めた幼虫をマット飼育に切り替えて暴れを防げるかもしれませんよ!?

黄金鬼鍬太郎さん、コンバンハーヾ(・∀・`o)ノ))

シ○ブの画像笑えました(〃^∇^)o彡☆あははははっ
それにしてもカワラより高いなんて・・・・・・・
こりゃあでかくなって貰わないとカチンときますね(笑)
でもまずは幼虫がいないとね~(爆

こんばんは。
?万円ですか~。そんなにかかるとはすごい飼育法ですね。我が家でも菌糸添加剤で、入れたら効果はあったけど高くてその後はやめているものもあります。なかなか安価ででかくなる方法ってないのですかねぇ。でも、この飼育法はマットだから暴れなくていいのでは??

こんばんわ^^
なんか大変興味深い実験ですね。でもコスト凄いですね~
某研究所って何処かきになるな~(まー秘密だから某なんでしょうけどw

まさ29さん今晩は。

シ○ブの画像に気付いていただけましたか!^^
シ○ブは最初の購入が高いですが使い切るにはかなり時間がかかると思います。(1回分なら100円かからないかも?)
現地飼育材は高額&入手困難?がネックですが発酵マットで育つなら意外と安上がりになるかもしれないですね。^^
デカくなれば革命的かも?(笑)

まずは実験幼虫を割出ししなくては^^;

えぼ8さん今晩は。

初期投資が○万円ですが、その後はマット代のみで1万頭くらいは実験できそうです(笑)
安くて効果がある添加剤はカレー粉くらいでしょうかね?^^

>この飼育法はマットだから暴れなくていいのでは??

そこも狙い目ですよね。^^
暴れなければ大型になる可能性が高くなりますから3令からの暴れ対策効果が気になります。(カワラからマットに変えて拒食しないかな?)

黄金鬼鍬太郎さん、こんばんは!

お世話になっております♪

1枚目の画像笑いました!!なんて凝ったネタ繰り!
しかし、マット飼育というのは興味があります。
もしオウゴンさん達がマットで元気にスクスク育ってくれるものならこんなに嬉しい事はないのですが・・・
また私信させて頂きます~

しんちゃんさん今晩は。

おバカな実験ですが興味深い実験でもありますよね!^^
発酵マット+シ○ブならルカディアより安上がりですね。^^
某研究所の博士はとにかく「凄い!!」の一言です。
話を聞いていると全てにおいて説得力があり私の師匠と同じ神的存在です。^^

ariueさん今晩は。

画像に気付いていただきありがとうございます。(笑)
一人でどんなシールを貼ろうか仕事中に考えていました。(爆)
マット飼育がうまくいけばオウゴン飼育にも新たな楽しみ方が増えてくるのではないかと思います。^^

何かあればいつでも私信して下さいね。^^v

黄金鬼鍬太郎さんこんばんわ^^

20歳以上なんでシ○ブ使ってもいいんですかね?(爆)
いやぁ~面白いところに目が行くもんですねぇ><;
大きくなっても金額が今後の改善点でしょうけどね^^;

komachiさん今晩は。

20歳以上ならOKですよ!(笑)
未青年でも友達の許可があればOKです!(爆)

「3令での暴れをどうにか抑えられないかなぁ~。マットで飼育したら暴れないかなぁ~。」と博士に相談していたら密かにマット飼育実験をしていたようです(笑)

現地飼育材での飼育はマット入手がネックですが発酵マットでうまくいければ最初の初期費用が問題ですね。^^;

黄金鬼鍬太郎さん おっは^^

値段は関係ない!派です!!(爆
大きくなればそれだけで十分!(笑
これが確立すれば一気に普及して需要が増え
お値段的もお安くなるかも^^v
でも、手に入れにくいんですよね?^^;オガ?

ラベル最高です^^v よかった成人で(笑

おはようです♪

カワラはビン交換時に労力使うんでマットになるとらくですね♪是非いい結果が出るといいですね♪うちはルカヌス系にこの間買った発酵物を添加したマットで実験中です(笑)

まんじさん今晩は。

値段は関係ないなんてさすがまんじさんはメタボですねぇ~(笑)
確立されるかどうかは謎ですが現地飼育材は大量に輸入できないのが難点ですよね。^^;
この飼育マットもとある理由で輸入していただいていますが1度に10Lくらいが限度なのかな?
大量に輸入できれば安く入手できるんでしょうけど・・・。

ラベル気付いてくれましたか!(笑)
まんじさんの場合、成人ではなく星人じゃないんですか?
すっ、すいません。m(_ _)m (爆)

えりだんさん今晩は。

マット飼育だとカワラのように菌が廻るまで使えない!なんて事がないのでカワラのように交換時期を考えてビンに詰める必要が無いのもいいですよね。^^
ルカヌス系でいい結果が出るといいですね。^^
ルカヌス系をやるときはアドバイスお願いしますね。^^v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。