プロフィール

黄金鬼鍬太郎

Author:黄金鬼鍬太郎
オウゴンオニをこよなく愛するオウゴンバカです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア

算数力トレーナー

by Orfeon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着弾!part2

今日は警察の車庫証明が出来たので陸運局に会社から譲り受けた車両の名義変更に行ってきました。
少しでも資金を減らさない為に全て自分で手続きをしていますが、なんせ初めてなのでわからないことばかり!^^;
友人が車屋をやっているので教えてもらいながらですが電話で聞いて書類を集めて陸運局に行く前に再確認の電話をしたら・・・「たぶん初めてだと書類を記入するのに1時間くらいかかるから持っておいで!記入して提出するだけにしてあげるから。」
なんて嬉しいお言葉 
お陰様ですんなり名義変更も終わりました。^^
かかった費用も3,250円也!(ガソリン代は実家の車を拝借したので0円(爆)
やっぱ持つべきものは友達ですね。^^v

さて本日またある物が着弾しました。
先日オークションで落札した「ババ06G血統です。」
P6260049.jpg 産地 テナセリム
 累代 WF3
 ♂ 49mm 5月 9日羽化
 ♂ 49mm 5月11日羽化
 ♀ 40mm 5月19日羽化

オークションでのババの購入は危険を伴いますが「06G血統=クワ門さん」という事で入札前にクワ門さんに確認!
「間違いないですよ!06G以外のババは飼育してないはず!」とお墨付きをもらって落札いたしました。^^v
落札後の確認でもクワ門さんの言う通りで間違いのないインライン個体!
きちんと納品書のコピーも付けてくれました。
P6260047.jpg

06G血統は自分のお気に入りの血統でババの師匠「クワ門さん」と巡り合わせてくれた血統なんです。
「あれ?06G血統持ってなかった?」とお思いのあなたは鋭い!^^;
我が家にも06G血統はいるのですがニョロ時の飼育温度をモセリと同じ18℃で飼育して羽化させたのですが「無性卵の連発!♂の死亡!」という悲惨な結果で累代を諦めていましたがこれで解決!^^
♂が1頭多いのでダメモトで我が家の06G血統♀とセットしようかな?
「え~と、我が家の♀は・・・・・・・・あれ?」
P6260045.jpg

「穿孔しとるやんけぇ~っ!」^^;
「どうせまた無性卵なんだろうな?」
まあ♂はまだ使えないので出来るだけ生まないで~(笑)

お次は羽化情報!
「もんきっきいさん」のご好意で譲って頂いたババ♀が羽化!
P6260053.jpg 産地 テナセリム 累代CBF1
 waruter産血統
 種親 ♂78mm ♀51mm


この血統は3ニョロを頂いたのですが最後の1頭も蛹化!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「はぁ!3頭すべて♀だと~!」
やっちゃいました。また♂がいません。><
「もんきっきいさ~ん!!・・・・・お力を・・・・・」(笑)

最後に昨日割出したモーレン!
P6260043.jpg

10卵+腐れ卵5卵+潰しちゃった卵1卵の計16卵という好成績ですが・・・・・・。
「なんか無性卵ぽい?もしかして現地飼育個体かな?」
どっちにしても♂と最同居スタートです。^^;

「眠い!」
この記事を書きながらねちゃったりしてます。(笑)
ということでおやすみなさい!^^;


 
スポンサーサイト

ババ♂蛹化!&♀着弾!!

日曜日は1番下の娘の幼稚園最後の運動会でした。
かけっこ、綱引き、リレー全てで1位というすばらしい成績を収めてくれました。^^ (オヤバカ!)
自分も親のクラス対抗綱引きに参加して一生懸命張り切りすぎて今日は体中筋肉痛です!(笑)
でも親子とも1位になれました。^^v

さてさて虫の話題ですがババのランバー血統の最後の♂が蛹化しました。
P6210001.jpg 産地 ミャンマー・タニンターイ産
 累代 WF1
 種親 ♂76mm(WD) ♀47mm(WD) 
 孵化日 平成19年10月
 


4月7日に最後のビン交換をした時の幼虫体重は21gでした。
サイズはなかなか!^^
顎は・・・・・。
P6210002.jpg

ちょっと角度的にわかりずらいですが長歯!^^v
見た感じでは70upは確実!
75くらいありそうに思えますがビンなので掘り出してみるまでわかりません。^^;
このランバー血統は我が家では♂のみ!
という事は前にブログにupしましたがこの血統はなんとか累代したい!!
で、ブログで「誰か♀持ってる方いませんか?」
と宣伝したところ虫友の「もんきっきいさん」から電話をいただき、「知り合いで全部♀で♂がいない方がいますが♂と交換してもらえるか聞いてみましょうか?」と嬉しいお言葉が!
「ぜひ紹介してください!」とお願いしたところ相手の方も♂を探していたらしいのですが、「なかなか信頼できる方がいない!」ということで快くトレードが成立!!

本日無事着弾しました。^^v

P6230020.jpg  産地 ミャンマー・タニンターイ産
 累代 WF1
 羽化日 平成20年5月上旬
 サイズ 47mm


わざわざ証明書のコピーまで同封して下さいました。^^
この♀は今回蛹化した♂と累代していこうと思います。
もちろん♂=♀という訳にはいきませんので♂+ババ別血統ペア+αで御礼したいと思います。
「Oさん、そしてご紹介してくれた、もんきっきいさん!本当にありがとうございました!」
「ニョロをたくさん採って更に御礼したいと思います。」m(_ _)m
もちろん!もんきっきいさんにもお礼させて下さいね。^^
(欲しい物があれば何なりと!^^)

では亡くなってしまいましたが水野氏風に(ハルオだったかな?)
「虫友って、本当にいいもんですね。^^」

「それでは皆さん!さよなら!さよなら!さよなら!」 (名前わかんないけど・・・)
ってこれは違うだろ~!(笑)

モセリ蛹化!

今朝は早くから起きて事務所の庭を解体!駐車場作りをしました。
ドカタ仕事!ひじょ~に疲れました。^^;
明日も早起きして門の解体(これが大変!ピックを使ってもなかなか壊れてくれません^^;)そして砕石を敷いて完成の予定です。

そして昨年色々仲良くさせていただいていた虫仲間がいろいろとあったらしくしばらく連絡を取り合わなかったのですが、連絡も無くてっきり飼育はやめてしまったのかと思ったら今日のメールに「○○アラート!」とあるではないですか!
飼育をやめていなかったとわかったら嬉しくなり思わずメールしましたが返事が来るかな?
色々出品していましたがこの方のババは間違いのない本物のババです。^^
(誰かわからんちゅうの!><)

さて昨日モセリの♂が蛹化しました。^^
P6170063.jpg 産地 キャメロン・ハイランド
 累代 WF2
 種親 ♂66mm ♀45mm
 孵化日 平成19年6月2日
 蛹化日 平成20年6月17日

実に蛹化まで1年かかってます。^^;
兄弟で前にupした4月19日羽化の72mmの♂がいますが孵化日は2日違いです。
なぜ羽化日にこれほど差があるのか!
昨日、蛹化したモセリはず~と18℃飼育です。
4月羽化のモセリは昨年11月から22℃飼育に温度を変えましたので温度差によるものです。
今回のモセリは・・・・・
P6170066.jpg

見事な長歯です。^^v
サイズも70upするかな?
この血統なかなかいいかもしれませんね。(笑)
この♂も種親候補にして22℃管理にした♂と寿命など幼虫管理温度の違いによる個体差を調べてみようと思います。

どっちも変わらなければ早く羽化するほうが菌ビン使う本数が少なくていいですね。^^;

さて明日も早いので寝ます。^^

残念!!

本日から札幌祭りが始まり帰宅後、家族で行ってきました。
行く前は子供たち3人とも「一緒にお化け屋敷に入ろう!」と言っていたのですがいざ入ろうとすると長男以外の二人は「怖いからやっぱりヤダ!」と言う始末。
仕方がないので長男と二人で入りましたがお化けに関しては兄弟一の臆病者の為、ビビリまくり!^^
途中出口がわからなくなり立っているお化けに出口を聞と「・・・・・パパ!何でお化けと話してるの?」
「おいおい!お化けと言っても中に入ってるのは人間だぞ。いいかげん4年生になったらわかれよ!」
ふと長男を置いて先回り。
お化けと一緒に長男を脅かしてやりました!(笑)
疲れましたが少々ストレスを解消できた気がします。^^;
明日?今日も昼からお祭りにいってこようと思います。

さて今日はローゼンの割出しをしました。
♀は先日☆になってしまいましたがセットして1月半以上経過していました。^^;
早速、産卵ブロックを取り出すと「ブロックがヤワヤワだ!これは幼虫が食い進んでいるな?」
期待に股○・・・でなかった胸を膨らませ割出すと食痕がアチコチに走っています。
「よし!幼虫はいるぞ!」
早速発見!
P6150050.jpg 産地 ジャワ島ハリムン
 累代 CBF1
 種親 ♂76(WD) ♀50(F2)



更に
P6150051.jpgP6150052.jpg

P6150053.jpgP6150054.jpg

とプクプクの幼虫君たちが顔を見せましたが結局この5頭だけでした。><
前回の10頭とあわせて計15頭。
目標が30以上だっただけに半分でした。^^;
低温管理の♀だけに残念です。・・・・が孵化率は100%です。^^v
しか~し!投入する菌ビンが無いので2月に詰めたカワラカップに投入。
乾燥してカワラが死んでいるので早めにカワラビンを購入しなければ・・・・。

ここで気になったのが前回割出したマット管理の幼虫!
果たしてどんな感じでしょうか?
ワインセラーから取り出すと・・・・・・。
P6150055.jpg

「もっ、潜ってない!」
他のマット管理の幼虫は外からは確認できません。><
ならば現地飼育材のマットは・・・・・?
P6150056.jpg

「弱弱しい・・・」><
P6150057.jpg

「しっ、死んでる・・・・。」
どちらも今回割出し幼虫よりも早く孵化してるのに全然育っていません。><
P6150058.jpg

一応、潜っているのもいますがやっぱり育ちが遅い!
「う~ん、どうやら失敗のようだな・・・・。」
弱弱しい幼虫は復活するかわかりませんがカワラカップに投入しました。
あまり幼虫が採れなかったので他もカワラに入れ替えようと思いましたがとりあえず実験続行でいきたいと思います。

なんでこんなに違う!?

久々の連続更新です。(笑)

巷ではもんきっきいさんが32gのババ幼虫を出しているようです。
「凄すぎ!」
なんて思いながら何気に気になった07ギネス血統を見てみると・・・・。
「んんっ!」
P6090015.jpg  産地 ミャンマー・テナセリム
 累代 F2 2007ギネス血統
 種親 ♂79.4 ♀52.3
 孵化日 08年1月18日
 4月24日 19g

「で!でかくねぇ~?」
ファンシアーズサイトさんのグリード2Lブロー容器なんですが25gは確実にありそう?
「いやいや!30gくらいある?」
なんせいつもガラスビン飼育でブロー容器での飼育はしたことがないのでガラスビンのようにでかく見えるだけ?
どちらにしても我が家の今期期待の幼虫であることは確実のようです。

でも同じ日にエサ交換した17gの幼虫と比べると・・・・
P6090014.jpg  産地 ミャンマー・テナセリム
 累代 CBF1 waruterさん血統
 種親 ♂78 ♀51
 孵化日 08年1月6日
 4月24日 17g

ぜんぜん大きさが違います。
waruterさん血統兄弟から80up個体も出ているのでこの血統も十分大きいのが狙えるはずなんですが蛹室を作り始めていて今ではかなり縮んでいます。^^;
「もしかして♀か?」(爆)

約1月半!同じエサに同じ条件で飼育してるのにこの違い!
この幼虫も暴れて縮んでいくと思いますが成長が楽しみな1頭になりそうです。


モセリ76A血統孵化!

またまた久しぶりの更新です。^^;
最近はビン交換もしていない為、「エサ切れ=蛹室作り」を始めている幼虫が多数います。><
3令初期の育ち盛りの幼虫たちもエサ交換できず困ったものですがブログを書く暇あればエサ交換!と思うんですが交換するビンも無かったりして・・・・。
なんだか忙しいと最近どうでもよく思えてきたりします。><
時間に余裕がないとやる気もでなかったり・・・。
こんな調子でストレス溜まってどうしたらいいものか?
何か楽しいことないかな?
なんて愚痴ってばかりですいません。^^;

とりあえずこの間、採卵したモセリ76血統が孵化してきました。
P6070002.jpg 
 産地 マレー・ケランタン
 種親 ♂76(WD) ♀50(WD)
 累代 WF1


しばらくカワラ菌床を詰めていないのでカワラ菌ビンを購入しないとならないのですが注文するのも面倒くさいし・・・。
とりあえず余ってるカップに投入することにしますが詰め詰めしないと本当にヤバイ!!><
でも詰め詰めしている暇もない!
果たしてこの先どうなることやら・・・。

ババ♂も蛹化ラッシュしてきています。
ふと見ると・・・。
P6070007.jpg 産地 テナセリム
 累代 CBF1 B血統
 種親 ♂71(F2) ♀46(WF1)
 孵化日 平成19年11月13日
 

なんか変?
よく見ると・・・・・。
P6070005.jpg

左前脚が!
「にっ!西川君?」
懐かしいなぁ西川君!
「最近テレビで見ないけどどこ行ったのかな?」と思ったらこんな所に!(笑)
果たして西川君は無事羽化できるのでしょうか?

テンションあがんね~っ!><



 

久々更新!^^;

最近、忙しくてなかなか虫を弄れていません。><
更新も出来ず、皆さんのところにも遊びに行けずにすいません。m(_ _)m 
(覗いてはいますけど・・・。)

オウゴンたちもババを筆頭にモセリ、ローゼン、モーレンと続々羽化してきていますがupする時間がなくストレスが溜まり始めています。^^;

今日は放置しすぎなので成虫にゼリーを与えつつモセリ76血統が気になり割出してみました。
ボイドの菌床が劣化していそうなので割出してみたのですが・・・・。
P6020001.jpg モセリ 累代 WF1
 産地 マレー・ケランタン
 種親 ♂76mm ♀50mm
 


「あれ?中は劣化していない!」
ボイドを見てみると2月19日に詰めたNEW産卵ブロックの菌床でした。
やっぱ!この菌床はいいですね。^^
全く劣化が見られません。
かたや3月18日に詰めた今までの菌床を使ったボイドは菌が劣化してやせ細って使い物になりません。><
こりゃぁ~、この菌床を使ったカワラ菌ビンにも期待してしまうってもんです。^^
まだ皮膜が廻りきっていないので使っていませんが・・・。

さて割出しですがこの状態ならセットして2週間なのでもう少し放置!
と思いましたがここまできたら割出します。^^;

まずはすぐさま卵発見!
P6020004.jpg
さすが菌床の状態がいいので「good egg!」です。
つづいて
P6020005.jpg
腐れ卵も発見!><
P6020006.jpgP6020008.jpg
今回は卵7卵、腐れ卵が4卵の計11卵!
セット2週間でWD♀と考えればなかなかの好成績です。^^
ただ腐れ卵はカビなどにやられたのではなく無性卵?
種切れの恐れもあるので76mmの♂には再度こちらの♀と同居セットです。
P6020012.jpg
今回は産卵ブロックでセット!
っというよりそれしかありません。^^;
ボイドもそうですが菌ビン自体、忙しくて詰め詰めしていません。><
幼虫のビン交換もしなくてはいけないけど時間が・・・・。

早く落ち着いて思う存分、虫弄りをしたいです。^^;

そんな感じでなかなか更新できる余裕がありません。
コメも遅れるかもしれませんがお許しを~っ!





FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。