プロフィール

黄金鬼鍬太郎

Author:黄金鬼鍬太郎
オウゴンオニをこよなく愛するオウゴンバカです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

算数力トレーナー

by Orfeon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼン♂死亡!

先日、セット中のローゼンのケースを除くと♂76WDがお亡くなりになっていました!
P3300005.jpg
「何で・・・・? 現地飼育品ではなく採集品のはずなのに・・・。」
我が家にきてたった1ヶ月の命!
生き物なのでいつ死んでもおかしくはありませんがセットしていた♀は交尾確認をしていますが果たして正常に卵を産んでくれるのか?
おそらく無性卵になってしまうかもしれないです。
もう即ブリに使える♂もいないので♀はしばらく放置です。^^;


今日は歩き疲れました・・・・・・・・・。
足がガクガクです!(爆)
今日ももう寝ます。^^;
スポンサーサイト

モーレン♂羽化!

昨日は家族+α とカラオケに行き久々に騒いできました!(笑)
会計時にはお客様でもありクワ友でもある方と偶然出会い盛り上がり遅~い帰宅になってしまいクワ部屋に入らず就寝。
クワ弄り&PCの電源を入れなかったのは何ヶ月ぶりだろう?
その為コメを頂いた方に返事するのが遅くなってしまいました。m(_ _)m
でも仕事は遅刻しなかったよ!(爆)

んで!羽化しそうなモーレンがいたので見てみると羽化してました!^^
P3300070.jpg モーレン WF1
 種親 ♂57mm ♀41mm
 孵化日 平成19年5月22日
 蛹化日 平成20年2月12日
 最終体重13g(平成19年12月21日計測)

P3300072.jpg
 
残念ながら短歯ですが第1号の♂です。^^
サイズは55mmくらいあるかな?
とりあえず完品羽化っぽいのでOKです。^^v

今日は来月ガソリンが大幅値下げするそうなので家族で車ではなく地下鉄&JRで小樽へ遊びに行ってきます。
下の子二人は初のJRなので楽しみだそうです。
自分も何年ぶりか忘れてしまいましたが車以外は歩き疲れるのであまり乗らないのですが子供たちが楽しみにしているので仕方がありません。^^;
記事を書く元気があれば明日(今日?)は悲しい?お知らせです。^^
では寝ます。

ローゼン蛹化!

子供たちが春休みに入りなかなか寝ない為、虫部屋にこもるのが遅くなってしまいます。^^;
学校があっても22時過ぎでないと寝ないのが更に遅くまで・・・。
それでいて朝も早い!
自分が小学生の時は21時には寝てたのに・・・。
我が家のルールでは子供たちが寝てからでないと虫弄り&PCはできないので0時近くからの虫部屋作業はなかなか思うように弄れません。
「早く新学期始まってくれ~っ」

なんて事を思いながらワインセラーを見てみるとローゼンが蛹化していました。^^
P3270062.jpg  ローゼン  WF1
 ♀44mm 持ち腹の子
 平成19年4月23日孵化



「♀かな~?」なんて思って見てみりゃ「あれ?」
P3270064.jpg

「♂じゃん! しかも短歯!」
まぁ!現地飼育品がほとんどの中、採集品自体が珍しく持ち腹産卵ですのでどのような♂と掛かっているのかわからない楽しみもありましたが「期待外れ」でした。(笑)
 
更にもう1頭が蛹化!
P3270068.jpg  ローゼン WF1
 種親 ♂75mm ♀50mm
 平成19年4月3日孵化



こちらは♀です。
しかしこの♀、いくら低温管理とはいえ蛹化まで約1年!
羽化まで更に1ヵ月半はかかりますので羽化まで1年越えです。^^;
「長すぎるべ!」と思いながらもゆっくり時間をかけて熟成した分、産卵数にどのような違いがあるのか楽しみでもあります。^^
たいした変わりはないと思いますが・・・・。^^;
成熟して交尾するまでも時間がかかりそうです。

ほかにもローゼンは1年越えする幼虫がたくさんいますが前蛹もいれば移動しまくりの幼虫もいます。
ビン交換は3ヶ月以上していなく食する菌床部分もありませんので減量していく一方なのですがビン交換はもったいないのでしません。(笑)
早く蛹化してくれ~!

マット飼育開始!?

今日は家族で洞爺湖温泉に日帰り入浴に行ってゆっくりしてきました。^^

帰宅後、セット中のモーレンWDペアが全く姿を見ていなかったので「ボイドの中で☆になってるかな?」と思い割出しをしました。
割出すと早速♂が
P3230047.jpg

お亡くなりになっていました。
♀は無事でしたが相変わらず産んで無さそう。^^;
前回は1卵のみ(3月15日無事孵化)という寂しい結果でしたが今回は坊主の予感が・・・。
♀は追い掛けしたほうがいいと判断してWD64と同居すべくしばらく休息していただきます。
P3230050.jpg

割出せど産んでる気配なし!
「こりや坊主確定!」と思ったら
P3230045.jpg

初令が1頭出てきました。
がその後は卵も幼虫もなく結果は1幼虫のみ!^^;
合計2幼虫のみです(爆)

さて飼育法はカワラではなくマット飼育にします。
使用マットはローゼン現地飼育材のマットを使います。
P3230051.jpg

このマットにシ○ブ入り○○ウォーターで加水して使います。
P3230052.jpg

水分量は多めにしました。
P3230054.jpgP3230055.jpg

幼虫を投入したら後はワインセラーにて低温管理です。^^
P3230061.jpg


果たしてうまく育ってくれるのでしょうか?

新しい仲間が増えました!^^

本日、待ちに待ったモーレンWDが入荷してきました。^^
P3220039.jpg P3220041.jpg

スマトラ島ベンクール産 
♂64mm
♀47mm

自分が所有する中では♂は最大の64mm!(まんじさんには負けた!)

ババやモセリなどを見てばかりいるせいか迫力!格好良さがイマイチ!(爆)
同じモーレンなんだからモセリのようにスラっとした顎にならないものなんでしょうかね?
体も横幅があってデブだし!(爆)

しかし驚いたことにオウゴンは某大手の仕入れ価格が上昇中で値段を聞いてビックリ!
「そんな値段じゃ買えないなぁ~。」
幸い行きつけのショップは非常に良心的なので某大手の卸価格の約半額でGET!

そして今回気になったことがひとつ!
それはモーレンを選んでいるとまだお腹の赤い♂を発見!
「えっ!もしかして材割り新成虫採集?まさか現地飼育品って事は無いだろうね。」
てな個体がいましたので現地での事情が変わりつつあるのか?
なんて思いました。^^;
入荷してくるローゼンの9割以上は飼育品個体ですのでモーレンも現地飼育品が出回るようになっても不思議じゃないのかもしれません。・・・・・・・が現地飼育品はご勘弁を!(笑)

いずれそんな時代も来るのかな?

おバカな実験?シ○ブGET!

今日も眠いッス!(笑)

ついにおバカな実験を試す準備が整いました。^^
「えっ?実験とは?」

某研究所にて「オウゴンはマットでデカくなる・・・はず?」
という事で実験中なのですが実験中の幼虫を見せていただくと
「本当に普通に育ってる!」
カワラが普及?していない頃にマットで羽化させている方もいますが「小さい」サイズで羽化しているます。
ローゼンの現地飼育品はもちろんカワラで飼育はしていません。
「なのに、なぜデカい?」
と言うことはカワラを使わなくても大きく育てる方法があるはず?
「じゃあ実験してみましょ!」
という事でおバカな実験「オウゴンをマットで育てましょう!」計画です。(爆)

そこでマット飼育すべく必要とされる用品を揃えるには必要不可欠?なシ○ブ!
シ○ブの効果は今はまだ某研究所の許可が下りていませんのでお知らせできませんがとにかく高額!
「何とかして手に入れなければ・・・。」と捜し求めてやっと本日、入手成功です!^^v
P3200028.jpg

「これさえあれば発酵マットでいける?」
かどうかはわかりませんがおバカな実験スタートです!(笑)

使うマットは2種類!
まずはカレー粉添加されている発酵マット+シ○ブ
そしてローゼン現地飼育に使われている採集材マット(オガ)+シ○ブ
P3200029.jpg

そして加水する水は天然水でもアルカリイオン水でもない○○ウォーター!!
P3180015.jpg

この○○ウォーターも某研究所の許可が出ていませんので現段階ではお教えできません。m(_ _)m

これでマット飼育の用品が揃いました。^^v
P3200025.jpg


但しこの実験には問題が!
それはまずカワラで飼育するより費用がかかる!(3点セットで○万円!)
そして何より某研究所のレシピが同じものなのか?
「絶対他の何かが足りないはずだ!」(笑)
しかしこれ以上の情報は教えていただけなかったのでまずはこの状態から実験開始です!^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「実験する幼虫がいない!」(爆)
という事で実験開始までもうしばらくお待ち下さい。^^;

モセリ♀羽化

モセリ♀が羽化しました。^^
P3180024.jpg Bb血統 CBF1
 孵化日 19年8月1日
 蛹化日 20年2月1日
 羽化日 20年3月18日


この記事書きながら寝てしまいました!(爆)
ねむ~い!
という事で何も書いていないのですが寝ます。^^;
おやすみなさい。・・・・zzzz

モセリ♂蛹化

「早速XDカード買って来ました~!」(笑)
これで更新できますね。^^
ということで今回のネタは・・・・・・。

モセリの♂が蛹化しました。^^
P3160002.jpg  モセリオウゴン

 C血統 WF2

 平成19年5月割出し
  
蛹化するまで10ヶ月かかりましたが他の兄弟たちはまだ幼虫です。
なぜコイツだけが早いのか?・・・・それはモセリはワインセラーにて18℃管理していますがコイツはビン交換時にスペースがなくなってしまい22℃管理に変更したからです。^^;
ビン交換時(19年11月17日)大きくなかったので体重計測はしていなかったのですが
「果たしてサイズは?顎は大歯?」
よく見てみると
P3160004.jpg P3160006.jpg

「おお~っ!大歯じゃないか!」
サイズ的にも70くらいはありそうですがビン越しだと大きく見えるますしどうなんでしょうか?
幼虫時に期待していなかったので交換後、放置していたのですがそれが良かったのかな?^^;
無事完品羽化しておくれ~!


カレー粉入りカワラ菌ビンを詰めるのに用意してあるんですが眠たい!
ボイドも作らなくてはならないのに~っ!

作業開始は22~23時くらいなのですがブログのコメ返しや遊びに行くと大体1時くらいになりそれから虫弄りをするんですが最近は眠くて駄目です!^^;

という事で今日も寝ます。^^;

画像が!

モーレンWDの幼虫第1号が孵化したので更新しようと思ったのですがデジカメの電源を入れると「このカードは使用できません」の文字が・・・・。
「えっ!何でやねん?」
前にも何度か画像を保存できないことがあったのですがカードを初期化すれば問題なし!
しか~し!今回は初期化すらできない!
「何で突然!XDカードが壊れた?ってカードって壊れるの?」
さっぱりわからないので仕方がないからUSBケーブルを繋いで画像を取り組もうと思ったらどうやっていいのかわからない!
「説明書を見ればいいか」思ったけれど見るのが面倒くさい^^;
よって画像はありません(笑)

これってXDカードを買うまで更新できない?
PC音痴はこんなとき非常に困りますね。^^;


話は変わりますが最近なにやら話題沸騰中?の「カレー粉!」
どうやら入手困難になりそうです。(笑)
この手の添加剤は結果が出るまで時間がかかりますが
ヒラタケに混ぜてよし!
マットに混ぜて発酵させてよし!
カワラに混ぜてよし!
使用している方はかなりの好結果が出ているようです!
その為、最近ではリピーター(カレー粉中毒患者)が増えているそうです(爆)
ただし少量で効果が出ているらしく1袋購入するとかなりの量が入っていますので大量に売れることはないのだとか・・・。
「いいものは隠せ!」という事で突然在庫は0に^^;
自分は急遽1袋GETしましたのでしばらくは大丈夫ですが無くなったらシ○ブ中患者みたいに「カレー粉~!くれ~!」って暴れそう?(爆)

どうもこのブログから発信するものは消えていくような・・・(笑)

「これって策略?どう考えてもイジメだぁ~っ!」(爆)

カレー粉効果!?

以前カワラ菌床にカレー粉を後添加して詰めたカワラ瓶に投入したババ幼虫です。
P3130001.jpg  ババオウゴン CBF1
 種親♂WD 51mm ♀F3 48mm
 孵化日19年10月



この幼虫は2月26日にビン交換でこの後添加のカワラ瓶に投入しましたが投入前は12gと大きくありませんでしたがこのカワラ瓶に投入して2週間!
見た感じ20gはありそうなぐらいにまで成長しています。
カレー粉の効果なのかは定かではありませんがこの成長具合にちょっと驚きです。
他に 
① ルカディアの半値のカワラ菌床+カレー粉 
② Kタイプ
③ ルカディアsuper greed
での実験もしていますのでチョット楽しみになってきました。^^

最近なにやら白い粉(シャブ?)を添加したカワラで大きく育っているという情報を入手しました。
「誰か~!シャブ下さ~い!!」(爆)

ババD血統!最後の採卵?

本日ババD血統の採卵を行いました。
既にA、B,C血統の♀は☆になり06G血統以外では最後の♀です。
全回まで41卵の採卵をしていますが穿孔後しばらく姿を見ていないのでボイドの中で☆になってる可能性大です。^^;

ボイドを割っていきますが穿孔した跡がない!
残り4分の1程度のところで穿孔した跡が・・・。
「全然穿孔してないじゃん!」
穿孔箇所を割ってみると
P3110005.jpg

「♀が生きてる!」
てっきり☆になってるだとうと思いきや生きてました。
とりあえず割出しを続けると・・・
P3110001.jpg

「腐ってる~!」
産んでる気配もあまりないので諦めかけていたら 
「ん?」
P3110006.jpg

初令がいました。^^
しかしその後は腐れ卵が1卵のみ

結果1幼虫2腐れ卵という結果でした。

♀もかなり軽く合計44卵産んでますので限界かもしれません。
追い掛けすればもう少しいけそうな気もしますが♂がいない!
とりあえず♀には余生をゆっくり送っていただくことにします。


「あれ?B血統にセットして穿孔していない産卵ブロックがある!」
ということで
P3120008.jpg

やっぱりセットしちゃいました。(笑)
もう無理でしょうけど余ってたので・・・・。

モーレン♂蛹化

本日モーレン♂が蛹化しました。
P3080021.jpg

スマトラ島ベンクール産 WF1
孵化日19年4月10日

以前紹介した20gの幼虫です。
11月にビン交換後いい感じだったのですが残念ながら暴れて縮んでしまった個体です。
「ん?顎はどうだろう?大歯?」
P3080019.jpg P3080023.jpg

残念ながら中歯のようです。
しかしサイズは60mmはありそうです。^^
「うまくいけばBE-KUWAギネスだな!」

ということで60upだといいんですが瓶越しだと大きく見えるので羽化してくるまでまだハッキリとはわかりません。
大歯が出なかったのは非常に残念ですが、まあ良しとしましょう。^^

「えっ!BE-KUWAギネスに送るのかって?」
もちろん送りませんよ!
65upや大歯なら考えますがこのくらいのサイズなら他に羽化させてる方もいるでしょうし公開したら登録できないんですよね。
実はupしていない期待の☆が他にいるんですよ!^^v
孵化日はあまり変わらないけどまだ幼虫!
縮む前に蛹化させたいんだけどなぁ~。
「フォース」は駄目みたいだし蛹化ビンは無いし・・・。
どうなるか「神のみぞ知る!」

育たぬモセリ幼虫とうとう☆に!

先日、初令のまま菌床に潜らず育たなかったモセリ幼虫が☆になりました。
moseri.jpg

知らない方のためにご説明いたしますがこの幼虫は孵化日が19年7月31日!
なんと7ヶ月以上菌床に潜らず加令もせず初令のまま生き続けていました。
何かが原因で餌を体内で分解する能力がなく育たなかったのだと思いますがよく☆にならず7ヶ月以上も生き続けてきたなぁと思います。^^;
稀に羽化までいける幼虫もいるようですが残念です。

菌ビン!

先日、オウゴンのビン交換をしていると
「ありゃ?カワラ菌ビンが足りない!」

さあ大変!「まだ交換しないといけないのがババだけでも10本以上あるぞ!」
常時50本近くストックしてあったのですが忙しくて詰め詰めしたものはまだ菌が廻りきっていません!
「う~ん。仕方がないからルカデイアの機械詰めでもオーダーするか!」
「なに~っ!在庫切れですとぉ~っ!」
さぁどうしよう!?
「そうだクワ門さんに相談だ!」

私 「もしもし*************なんですが詰めてあるボトルありませんか?」
クワ門さん 「○○は無いけどserect1なら何本か用意できますよ。」

ということで送っていただいたのがこちら
P3030001.jpg

クワ門さん設計のカワラ菌床「serect1」

こちらはいわゆるオールマイティタイプのカワラ菌床でオウゴン、タラ、レギはもちろんのことミヤマ、ウッディ、ボーリンなどに使用できる万能タイプのカワラ菌床です。
ババは特別大きくなる訳ではないのですがレギは大きくなるようです。

こちらの「serect1」は近々販売開始するようです。

はたして我が家ではどのような結果になるのかな?

他にも「ババ専用カワラ菌床」も発売に向けて始動しだしているようです。
実はこちらの「ババ専用カワラ菌床」も3タイプ!モニターをさせていただいていますが結果が良さそうなのは「Kタイプ」!
クワ門さんのところでも「Kタイプ」がいい結果がでているそうでこの「Kタイプ」を「ババ専用カワラ菌床」といて販売する予定だそうです。

もちろん「ババ専用カワラ菌床」として販売するので何十頭の中の1,2頭が大きくなるような代物ではなく平均アベレージが高い菌床です。
クワ門さんの実験では23gくらいのアベレージが出ているようですので「ババ専用カワラ菌床」としては十分な結果だと思います。
この「Kタイプ」をベースに「ババ専用カワラ菌床」を販売していくようです。

もちろんまだ改良の余地があるようですので更なるアベレージupの菌床を設計していただきたいと思います。

我が家もいい結果がでるよう頑張らなくては!

期待の血統!!

本日、新しい血統が我が家に送られてきました。^^
P3040010.jpgP3040012.jpg

BE-KUWA2007年ギネス血統直子のババ幼虫です。

身近なくわがた太郎さんが以前プレ企画で07G血統幼虫が当たりヨダレを垂らしながら累代したら譲っていただこうと企んでいましたが、くわがた太郎さんから「○より○○○のオークションに07G血統の幼虫が出品されてるよ!」と連絡していただき早速入札!と思いきや・・・もんきっきいさんが入札しているではありませんか!
二人で吊り上げても仕方がないので電話で談合!?
こころよく権利を譲っていただきました。^^

あまり知られていないのか値段が上がらない!
しかしあまり安い金額ですとギネスホルダーのスガ夫さんに失礼ですので倍近い金額で入札!
めでたくGET成功です。^^v

また落札後、くわがた太郎さんのお心遣いによりちょっとしたサービスまでしていただきました。

くわがた太郎さん、スガ夫さん、この度は本当にありがとうございました。大事に育てます!

ババオウゴン 2007年BE-KUWAギネス血統
種親 ♂79.4mm ♀52.3mm
累代 F2
孵化日 平成20年1月

モーレン♀羽化

先ほどワインセラーを覗いて見るとモーレンの♀が羽化してました。
P3030002.jpg
 スマトラ島ベンクール産 WF1
 平成19年5月22日孵化
 平成20年1月17日蛹化
 平成20年3月 2日羽化
 推定サイズ44mm前後?

羽化まで9ヶ月ちょっと!
18℃飼育個体です。
無事完品羽化となりそうです。^^

話は変わりますがビッダにフルストルファーが出品されていましたが入札できませんでした。><
なぜ?
それは発送方法の問題でヤマト便のみで郵パックでは発送できないとのことでしたのでこの時期はヤマト=死着の方程式があるからです。
この時期の北海道は夜ともなれば氷点下の世界。氷点下の倉庫の中で生き残れるはずがありません。幼虫ならまだ仮死状態で届く可能性はありますが成虫は無理ですね。^^;
郵パックなら室内保管で死着保障無しでも安心して購入できるのですが残念です。
大手?のきのこ屋さんなので運送会社との契約があるかもしれませんが郵便局だって集荷してくれるし少しは融通してくれても?なんて自分勝手な発言をしてしまいます。^^;
まぁ!このお店から今後一切購入することはありませんね。(購入したことないけど)^^

本日(もう昨日)とあるオークションで新しい血統を落札いたしました。
近々届きます。^^v
ご存知の方もいると思いますが届き次第upします。

「あ~っ!またフルストルファー入手できなかった!」

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。