プロフィール

黄金鬼鍬太郎

Author:黄金鬼鍬太郎
オウゴンオニをこよなく愛するオウゴンバカです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

フリーエリア

算数力トレーナー

by Orfeon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続!負の連鎖!!

なかなか「負の連鎖!」から抜け出せずにいます。^^;
今度はローゼンWDの♀が☆に!
P2290002.jpg

♂は既に他界していますが♀は現地飼育品ではなく現地採取品と判断して単独セットしましたが結局1頭の幼虫も採れずに終了です。(泣)
やはり現地飼育品は当たり外れの差がありすぎます。^^;
昨年は1♀から最高42卵採れましたが今年の最初のペアは失敗です。

悔しいのでもう1ペア購入!
P2290005.jpg

♂76mm(WD) どうやら現地採取品!らしい?
♀52mm(WD) 後食もしていない現地飼育品!
をペアで購入!(入荷後すぐ購入)
もちろんこの♀はまだ使えませんので我が家の低温管理の♀とセットします。
P2290006.jpg

 ♀50mm F2
 19年11月24日 羽化


まだ羽化後3ヶ月とセットには早すぎるはずなんですがなぜかゼリーはバリバリ食べるし飛び回るしで「GO!」サインを出しました。^^
いつも「焦りは禁物」といいつつセットして無性卵!
また同じ過ちを繰り返しそうな勢いです。(笑)

「だってWDだから♂がいつ☆になるかわからないんだもん!」 ←子供か!


果たして「負の連鎖」はいつまで続くことやら・・・・・。
スポンサーサイト

不注意の連鎖!

どうも最近絶不調が続いてます。
大雪で仕事が忙しく疲れが溜まっています。
ババの幼虫も半分放置状態にあります。^^;
完全にキャパオーバーなのはわかっているのですがたくさんの固体を見比べたいという気持ちが上回り他の種も放置状態です。

しかし今日はいい加減ビン交換をしようと思い何本か交換した後、いつまでも食痕の出ないババ ランバー血統を掘り出しましたが、やはり幼虫の姿はありませんでした。(泣)
「なんか最近駄目だなぁ~」
そしてビン交換の続きを!

皆さんも体験したことありますよね?
カワラ菌が蓋にまで皮膜を張って蓋が緩まない事!
まさしく開けれません!しかし開けなくてはビン交換が出来ないので強引に蓋を割らない程度にあおりますが開きません!
「なら上から皮膜を剥がしてやれ!」という事で直径20mmくらいの穴からピンセットをブッ刺し皮膜を剥がそうと刺していきます。
「開いた!!」
と開けると
P2260002.jpg
 ババオウゴン CBF1
 ♂51mm(WD)  ♀48mm(F3) 
 平成19年10月孵化
 クワ門血統

「ぬお~~~っ!」
「すぐ上にいるではないか!」

幼虫の体にはもちろん刺した跡が!

またまた自分の不注意で1頭他界してしまいました。(大泣)

「クワ門さん本当にごめんなさい!」

最近は虫を弄ればこんな調子です。^^;
何かに取り憑かれてるのかな?
なんだかこんな事ばかりが続くと「虫をやめれ!」と誰かが告げているようにも思えます(爆)

果たしてこの絶不調は一体いつまで続くやら・・・・・・・。

こんな調子で弄るのが怖い!?


各種割出し!

昨日はショックのあまり記事をupできませんでしたが復活です!^^
記事の書き方が悪く皆さん虫以外の事と勘違いさせてしまいすいません。^^;
しかし温かいお言葉をいただきありがとうございました。

という事で先日の割出し結果です。
まずはローゼン!
P2210001.jpg ジャワMtハリムン
 ♀41mm WD




ざっくばらんに「坊主!!」
この♀は購入時、「これは現地採集品だ!」と思い持ち腹セットしましたが現地飼育品かもしれません。^^;
現地採集品の見分けるポイントとして
・後食している。
が第一ポイントのなりますがこの♀は更に顎先が欠けていたので間違いないと思ったのですが・・・。^^;
ただ今回のボイドは10月に作ったボイドでなぜかこのときのカワラブロックのロッドは最悪な出来でした。^^;
菌ビンに詰めたのも使えないで廃棄処分。
今回割出し時も乾燥パサパサ状態でこれが原因か?
という事で再度ボイドで単独セット!採集品と信じて。^^;
他にも♀がいるので「採れなくても別にいいや」状態ですが次回も坊主で元気なら♂もセットしようと思います。

悔しいのでモーレン(WD)も割出し!
こちらも10月製作のボイド(しかも100ボイド)ですので期待薄!
やっぱり乾燥状態で「これも駄目だな!」と思っていたら
P2210005.jpg

1卵のみ発見。(笑)

2連敗です!
もともとたいして採らなくていいと思い100ボイドでセットしてましたが悔しいので125ボイドで再セットです・・・・が先ほど覗いて見ると穿孔してるのですが「♂がいない!」
どうやら一緒に潜ってしまったようです(爆)
もう好きにしてくれ!

2連敗で悔しいので早いけどババ06G血統も割出しました!
P2210006.jpg
 ♂70mm WF2(クワ門06G血統) 19年5月羽化 すでに☆ 
 ♀47mm WF2(クワ門06G血統) 19年9月25日羽化(18℃管理個体)



今回はボイドではなくブロックでセットしてます。
この♀は18℃管理個体で成熟まで4~5ヶ月はかかるのですが♂の寿命も心配(♂にはもう1♀ともセット予定・・・でした。)ですので後食確認後2週間ほどでセット。

早速割出していきますがとにかく堅く割るのが大変です。
「こりゃ下手こいたら潰すな!」と思っていたら
やりました。^^
P2210008.jpg

予想通り潰してしまいました。^^;
でも腐っているのでOKです。^^
頑張って割出していると次々と卵が・・・・・。
P2210009.jpg

「腐ってる!」(泣)
やっぱりあせって早くセットしてしまったかもしれません。^^;
指先が痛いのも我慢して割ってると
P2220012.jpg

なんとかまとも?な卵を発見しましたが孵化は難しいでしょう!
結果3卵+腐った卵8卵の合計11卵
きっと全て駄目でしょうが卵管理法を現地飼育材マットで保管。
P2230018.jpg

ショック!3連敗です!

これが昨日の原因でした。
今回はボイドでセットしましたがまた卵が腐っていたら原因が♂にあるかもしれないので仕方がありませんが別の06G血統♂で追い掛けです。
無事幼虫が採れればがセットするのが早すぎですね。
「焦りは禁物!」と思いながらも低温管理個体ではいつもやってしまいます。
成長しませんね。(爆)

という事でもう1頭の06G血統♀はもう少し成熟させてからセットします。
(っていうか♂と同居させてるので単独飼育に変更)


以上!昨日のショッキングな出来事でした!(笑)


ショックで書けない!

今日は割出しをして記事を書こうと思いましたがショッキングな出来事が!
あまりにショックで書けません。
明日にでも気持ちを切り替えて書こうと思います。

NEW産卵ブロック

本日すでにえぼ8さんがブログにupしてますが待望のNEW産卵ブロックを入手しました。^^v
P2190012.jpg

このカワラ菌床はガチガチに固まり材のように堅くなります。しかも劣化が著しく遅く夢のような産卵ブロックです。(言い過ぎ?^^;)
実はすでに前から06G血統の産卵に使用しているブロックと同じ菌床なんですがとにかく堅い!とても卵での割出しは危険です(笑)
師匠の実験では1ブロックからタラ2、3令が17頭!しかも劣化無しという結果が出ております。
今回購入した産卵ブロックはまだガチガチに固まっていないので崩してボイド(塩ビ管)に詰めようと思います。
P2190013.jpg P2190014.jpg

店で見た感じではボイドより2まわりくらい小さく思えたのでボイドに詰めれば産卵場所が増えてたくさん産むだろう?と思いましたが並べてみるとあまり変わらないですね。
これならこのままでOKかもしれませんが・・・・。
P2190016.jpg

詰めちゃいました。(笑)

今回は6ブロックを購入して4ブロックを崩しました。
とりあえずボイドは2本作りましたがまだ余ってますのでえぼ8さんの期待に応えて幼虫飼育用としてビンにも詰めました。
しかもカレー粉入り^^;
P2190017.jpg

菌が強いので多めに7g!投入です。
ちなみにカレー粉の分量は適当です(爆)

そして出来上がったのが4ブロック崩して
P2190021.jpg

ボイド×2
1500ビン×1
 900ビン×3
 200カップ×2
出来上がりです。^^
意外と容量があります。これで1ブロック600円は安いですねぇ~。^^
もうしばらくは店舗での販売のみでガチガチに固まってきたらHPでも販売を開始するそうですので気になる方は要チェックですよ!
もちろん産卵の結果などは随時upしていきます。^^

果たしてどのような結果になるかとても楽しみであります。^^v


ババA血統♀終了!

本日ババA血統♀が☆になってしまいました。
P2170005.jpg
 DAL E血統
 F2 45mm 
 19年4月末羽化


残念ながら大台に乗せることはできませんでしたが40卵産んで27頭が無事孵化してくれました。
まだ1月27日に4回目のセットが穿孔してそのままですが削りカスも少なく多分産んでないでしょう?
一応来月頭くらいにでも割出してみようと思います。

とりあえず♀には符節取れも無いので標本になっていただきます。^^

この♀の子は半分、里子に出してますが大切に育てていただいてるようなのでこの♀も喜んでいることでしょう^^;

そうそう!涙で♪さんとかんたのおとーさんの合同プレ企画にもこの♀の幼虫を協賛させていただいています。
もうすぐ発動します。
他にもたくさんの協賛品が集まってますのでまだ遊びに行ったことがない方はぜひ訪問してみて下さい!^^

ババ06G血統part2

かれこれ2週間ほど前に06G血統インライン個体でセットしていた♂70mmが☆になってしまいました。
♀47mmは今回ボイドではなくNEW産卵菌床に使われているブロックをセットしてあり只今、穿孔中です。
この♂にはもう1頭の06G血統♀44mm(19年10月8日羽化)にも使おうと思っていたのですが残念ながら9ヶ月で☆になりもう1頭の♂62mmとセットするしかインラインでの累代が出来ません。
が♂62mmは12月4日羽化で低温飼育ですので未後食!使えるまでまだ2、3ヶ月はかかります。
そこで急遽クワ門さんにご相談!
私 「06G血統をインラインで残したいのですが♂いませんか?」
クワ門さん 「確か小さくてもいいなら標本用に1頭残っていたはず!」
私 「サイズは問いませんのでもしよければ譲っていただけませんか?」
クワ門さん 「いいですよ!」


という事でいただいちゃいました。^^v
P2130001.jpgP2130008.jpg

06G血統 WF2 ♂60mm
平成19年7月下旬羽化

ババの特徴を兼ね備えたとてもすばらしい固体です。^^v
そして♀がこちら
P2130005.jpg

06G血統 WF2 ♀44mm
平成19年10月8日羽化

幼虫飼育温度18度の低温管理個体です!

という事で我が家では06G血統2系統のインラインで累代していきます。

どうも話によると06G血統インラインでセットした方々はあまり子孫を残すことが出来なかったようです。
果たしてそれはWF3の時点で血が濃くなりすぎて数が採れないのかもしれません。
しかし皆さん低温管理ではなかったようですので我が家の♀はどのような結果になるのか楽しみです。
これでもし我が家も10~20頭位しか採れなければ血が濃くなった可能性が高いですが、もし30~40頭位採れれば管理温度の問題であるとある程度証明できるのではないかと思います。
今回のセットは我が家で実績十分のボイドでセット予定です。
まずはさっそく同居です。
P2130012.jpgP2130010.jpg

セット後はお互い無反応でしたが翌朝には交尾中でした。^^v
メイトガードもしてますので3日位すればセットに投入予定です。
果たしてたくさんの子孫を残してくれるでしょうか!?

06G血統は採れなくなるまでインラインでいくつもりですのでせめて20頭は残してほしいものです。
どのような結果になるか乞うご期待!(笑)

尚、この♂を入手するに際しクワ門さんには大変お世話になりました。
って!いつもお世話になりっぱなしで私の無理なお願いも快く了承して下さいます。
「クワ門さん、いつもいつも本当にありがとうございます。頑張って子孫を残していきますのでこれからも宜しくお願い致します。^^」

モーレン蛹化

P2130009.jpg

モーレンがまた蛹化しました。
スマトラ島ベンクール産  WF1
孵化日19年5月22日

幼虫体重は12月21日に最後のビン交換時に13gでした。
「♀だろう?」と思っていたら
P2130011.jpg

♂でした(爆) 
しかも短歯!!^^;
おそらく羽化は3月末頃?
他にも期待できそうな♂がいますがまだ幼虫です。

「えっ!20gupの幼虫ですか?」
「そりゃあ見事に暴れましたよ!」(爆)

やっちゃった!

今日はアオカビが発生しているババ幼虫のビン交換をしている最中なんですがやっちゃいました!
ビンの廻りをスコップでほじっていたら・・・・・・・
P2110002.jpg

見事にお尻をホジホジしてしまいました。^^;
お尻からは体内の物体が・・・・。
痛いのか幼虫は齧ってどんどん出しています。
体色もどんどん茶色く変色してきて残念ですがご臨終のようです。

D血統ですのでまだ良かったですが、これが貴重な血統だったら目も開けられません^^;
「D血統だからいいや!」という訳ではありませんが非常に可哀想なことをしてしまいました。
懺悔いたします。

「きちんとあなたの居場所を確認しないでホジホジしてごめんなさい。もう2度とあなたのような過ちを犯さないように気をつけます。お許し下さい!」

判定をどうぞ!(爆)

ババD血統採卵!

今日?もう昨日!は子供たちにせがまれて雪祭りに行って来ました。
私自身寒がりなのですすんで行くことはなく、約25年ぶりくらいです。(笑)
かなり歩いたので疲れました・・・・。^^;

さて非常に眠たいのですがババD血統の採卵をしました。
種親は♂64mm(DAL E血統F2) ♀47mm(DAL C血統F2)
で前回までの産卵数は2度のセットで24卵です。

さっそくボイドを割出していくと
P2100030.jpgP2100034.jpgP2100040.jpg

初令幼虫3頭発見!
続いて
P2100031.jpg

・・・・・・・・・孵化の真っ最中!「タイミング、悪っ!!」
P2100041.jpgP2100047.jpg

卵が2卵!
続いて
P2100043.jpgP2100044.jpgP2100045.jpg

P2100048.jpg

途中、腐った卵も発見しました。^^;

結果は
P2100054.jpg

初令9頭 卵2卵 腐れ卵5卵 そして孵化中が1頭
合計17卵です。今までの分と合わせると41卵!この♀も大台リーチです!!
もちろん4回目のセットをしました。
使うの産卵材ももちろんボイドです!

採った幼虫はいよいよ菌床比較の実験に!
P2100055.jpg

ギネス菌床ルカディアの実力は! 
かたやルカディアの半値で買える菌床+添加剤の効果は!
どのような結果になるか非常にr楽しみです。^^


今日から連休ですので家族と温泉に行きたかったのですが雪祭りの為、行こうと思ったホテルは満室!他のホテルも満室!!
仕方がないので泊まる準備をして放浪の旅へ!
どこか空いてるホテルがあれば泊まり無ければ帰宅です。
ですのでコメが遅くなるかもしれません。^^;

ゲッ!もう4時じゃん!ということでおやすみなさい。^^

ローゼン羽化!

P2070022.jpg P2070014.jpg

ローゼンが羽化しました。
孵化日 平成18年12月
ビン交換 1/27 2令
      5/23 24g
      6/22 22g
      8/16 19g
と暴れて体重を落としていきました。暴れがとまらないので最後は放置です(笑)
蛹化日 平成19年12月18日
羽化日 平成20年2月7日

羽化まで実に1年2ヶ月を要しました。
サイズは70upくらいでしょうか?
幼虫飼育温度は18度飼育です。
低温管理ですので顎の伸びは非常にいいです。^^
現地飼育の73mmと比べても顎は伸びてます。
並べて写真を撮りたいところですがまだお尻も収まってませんので収まったら顎の比較の画像をupしたいと思います。

本日は更にもう1点!

P2070027.jpg

マットです。
このマット!実はローゼンが採れる現地の材のオガです!
現地の採り子!エフェンディから送ってもらいました(笑)
現地飼育品はこのマットで幼虫を育てている?ようですがビンなどはないので筒状の物にこのマットを入れて飼育しているそうです?
さてこのマットどのように利用しようかな?
幼虫飼育に使っても現地と環境が違うせいか大きくならないそうなので最後の蛹化専用として使ったら暴れ防止にならないかなぁ~?
それとも砂糖水で加水して初令から低温管理で大きくならないかな~?
色々実験してみたいけどこの1袋しかないのでどう利用しようか悩みます。^^;

頂いた師匠に相談してみよう!
あっ!嘘書いてたのバラしちゃった!(爆)
すいません・・・・。
現地採集材は本当なんですが頂いたのは師匠です^^;
師匠いわく幼虫飼育に使っても大きくならないそうなのでやはり暴れ防止策として蛹化専用にしてみよう!^^

明日は飲み会がありますのでコメントの返事が遅くなる?もしくは酔っ払って書けないかもしれません(笑)

ババ期待の血統!

P2050003.jpg
 waruterさん血統
 種親 ♂78mm ♀51mm
 累代 CBF1
 孵化日 20年1月 

先日、虫友のもんきっきいさんより送っていただいたババ幼虫を菌ビンに移し変えました。
種親が超大型で血統は素晴らしいです。

P2050004.jpg
使う菌床はもちろんRCADIA Super White Greedです。
いわずと知れたギネス菌床だけに期待も大きいですが羽化サイズが小さいと言い訳できませんねぇ~^^;
まんじさんにも「これでもか!」とばかりにプレッシャーをかけられてます。(笑)
管理温度は累代メインですので22~23℃でいきます。

種親が小さくても75mmくらいまでは出ると思いますがその上を狙うには血統が重要ではないかと思います。
種親が良くても必ず小さいサイズは出てきますので小さい時は言い訳にしようかな?^^;

どこかに血統に関係なくアベレージで23g!いや25gが可能な菌床なんてあったらいいのになぁ~(笑)
10年後、いや5年後くらいにはそんな菌床があってもおかしくないかも?
そんな菌床が出来ることを願いつつ、頑張って大型羽化させるぞ!!^^

もんきっきいさん頑張りましょうね。^^

モセリ蛹化&余品販売

P2040017.jpg モセリBb血統 CBF1
 種親 ♂69mm CBF1  
     ♀45mm F2
     


モセリBb血統の♀が2頭蛹化しました。
ちょうど孵化から半年!低温飼育のわりに少々早い蛹化です。
左は800cc2本、右は1500cc1本返しです。
2頭ともビン底に蛹室を作ってしまったので時期を見てひっくり返します。
人工蛹室が苦手なので決して人工蛹室は使いません^^;
どうも♂に偏って貴重な♀となりそうなので無事に羽化しておくれ~!

  余品販売

当ブログをご覧の方限定でババ幼虫を格安販売いたします。

ババA血統 初2令3頭セット
累代 F3
種親 ♂71mm(クワ門血統 F2) ♀45mm(DAL血統 F2)
割出日 平成20年1月27日

販売価格は送料込み21,000円

先着1名様限りとなります。

・発送はゆうパックのみになります。
・翌日到着が難しい地域の方は速達(当方負担)で発送致しますのでほぼ翌日配達が可能です。
・速達でも翌日着が難しい地域の方はできましたらご遠慮願います。
(下記にて配達日数をお調べできます。当方の郵便番号は062-0912)
 http://www.post.japanpost.jp/deli_days/index.html
・死着保障も致します。(同日割出しの幼虫を再度送ります)
・販売証明書もお付けします。
・近くの方は手渡しも可能です。

100%間違いのない純血ババオウゴンですのでモラルある(怪しい個体やモセリと掛けるような事はしないで下さい。)方のみ販売させていただきますので場合によっては販売をお断りさせて頂く場合がありますことをご了承願います。
(当ブログにお越しいただく方にそのような方がいないと思いますのでブログでの販売を決断いたしました。)

購入希望の方がいましたら秘密にチェックをしてご連絡お願い致します。
宜しくお願い致します。

大変申し訳ありません。
ブログにup後すぐお問い合わせを頂き販売先が決まってしまいました。
まだ死着保障分として残ってはいますがまだ販売できるかわかりませんので販売できそうでしたら再度販売させていただきますので宜しくお願い致します。

ババ別血統仲間入り^^

ババの新しい血統が増えました。^^
虫友でありますもんきっきいさんから幼虫交換で送っていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/waku2breeding
私も前から欲しかった方の血統でオウゴンにもの凄い拘りをもっている方の血統です。
その血統とは・・・・・・・・・・・・。

ローゼンBE-KUWAギネスホルダーでもあるwaruterさん血統
のババ幼虫です。
P2020013.jpg  P2020016.jpg

種親は♂78mm ♀51mmのCBF1 超大型血統です。
我が家1番の大型血統!どのような個体が出るか非常に楽しみです。
私の腕では超大型は無理ですが頑張ってたくさんの子孫たちを残せるよう頑張りますぞ!!
これでババ御三家「クワの門さん、DALさん、waruterさん」
の血統が揃いました!v^^
ババに関しては信頼できる個体がまだまだ少ないですがこの御三家の血統は間違いのない信頼度200%です!
唯一、waruterさんとは面識や交流がありませんがお知り合いになりたいお方であります。^^

他にもモセリ(ケランタン産)の幼虫まで送っていただきました。

もんきっきいさん本当にありがとうございました!!
大事に育ってますので今後も宜しくお願いします。

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。