プロフィール

黄金鬼鍬太郎

Author:黄金鬼鍬太郎
オウゴンオニをこよなく愛するオウゴンバカです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

算数力トレーナー

by Orfeon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくよ!連続更新part.3(笑)

いよいよ連続更新最終章!(笑)

part.3はモセリの割出し!

まずは1番のお気に入り血統であるBa血統!

産地 マレー・キャメロンハイランド
種親 ♂67mm ♀47mm
累代 CBF2

疲れたので手短に・・・。^^;
いきなり結果ですが!

P6300137.jpg

2令3頭 初令6頭 合計9頭GET!
2死亡幼虫。(笑)

そしてもう1セット!

Ba血統からのアウトラインであるBb血統!

P6300138.jpg

2令3頭 初令9頭 合計12頭GET!
1死亡幼虫。(笑)


そしてあまりたくさん産ませてもエサ代が大変だし飼育しきれないのでモセリは再セットしません。^^

すでに累代分は確保してるのでこやつらは久しぶりにビッダに出品しようと思います。^^

少しでもカワラ代の足しにしないと・・・・。

「4ケースも買ったのに残り1ケースしかないんだもん!(笑)」


ああ~一気に更新したから疲れた・・・・。^^;

これで「いくよ!連続更新part.1 part.2 part.3」を終わります!

チャンチャン !!
スポンサーサイト

激動な6月!

6月も後半に入り採集に行ってる方もいるのではないのでしょうか?
私も早く行きたい衝動に押されながら天候が思わしくないので我慢しております。(笑)

今月は非常に悲しい出来事がありました。
友人でもあり弟分でもあり採集仲間でもありお客様でもあり、はたまた両親、兄弟まで仲良くしている奴からの一本の電話・・・・。

泣きながら 「・・・明日、○○(娘の名前)の通夜に来ていただけますか?」

「ええっ?」(絶句!)

最愛なる一人娘が不慮の事故により他界してしまいました。

我が家の娘と同い年で会うといつも笑顔で出迎えてくれた○○が・・・・・。

頭の中はパニック状態・・・・。

信じられずすぐに友人の自宅まで車を走らせました。

運転中も涙が止まらず到着後、「俺が泣いてれば奴が余計悲しむ」と思い涙を拭いて自宅の中へ。

そこには2度と目を開けることのない○○と一人娘を亡くし放心状態の母親が横たわっておりました。

信じられない光景に言葉をなくし体中から力が抜けていくのがわかりました。

現実だと確信し、泣かないつもりでしたが涙が止まりませんでした。


通夜も葬儀も家族の希望で最後まで立ち会いましたが10年分の涙を流した気がします。


○○は優しく泣くのが嫌いで

「笑って送り出して。」

と言ってる気がしたので最後は笑顔で送り出してあげました。



事故の内容は詳しくは書きませんが親子で遊んでいての出来事でした。

友人は「僕が○○を殺したんです。」

と自分を責めていました。

確かに他人から見たら「親がバカだ!」と思う事故ですがいつも遊んでいたことで、遊び慣れた心のどこかに余裕があったのだと思います。

楽しいけれど危険と隣り合わせの遊び・・・。

きっと○○が身をもって教えてくれたんでしょう。

自分も似たような事を子供としていたので何かあってからでは遅い!と思いやめることにしました。


事故はいつ、どこで起きるかわかりませんが、こんな辛い思いはしたくないですね。

気をつけていても防げない事故もありますが皆さんも事故にはくれぐれも注意して頂きたいと思います。

この事故で自分の中の何かが変わりました。

「○○、今までありがとう。自分の中にはいつも○○の笑顔が浮かんでくるよ。」
「天国でもいつも笑顔でいてね。」 合掌



さて、書きながらまた泣いてしまいましたが元気出していきます。

本職が暇なので新たな分野の仕事をするべく勉強していた試験!

合格しました。

更なる上の資格を取得すべく今週1週間びっちり講習会を受けています。

今日は予定より早く終わったので事務所に帰って虫弄りをしました。

温室には「早く割出せ!」と言わんばかりのセットが。

産卵ブロックがボロボロのモセリを割出し?崩し出し?しました。

セットから2ヶ月が経過していましたが袋を持ち上げた瞬間ボロボロと幼虫の姿が・・・。

P6180118.jpg

モセリ CBF2 
キャメロンハイランド産  Bb血統
種親 ♂64mm ♀45mm

自分のお気に入りBa血統アウトラインの幼虫になります。

今回は初2令あわせて15頭GETです。

そしてお亡くなりになられてる初2令幼虫2頭。

P6180122.jpg


「ああ~、外に放置してたら蟻の餌になってる~」(笑)

さてさて、カワラPPに投入しようと思ったけど・・・・・。

「カワラPPが無い!!」


4箱注文したけどまだ届いてないし・・・・。

仕方ないので2Lブローに・・・・・。




P6180121.jpg

え~、ひとつに7頭・・・・・ひとつに8頭・・・・・・・・。

いくら応急とはいえ多頭飼育にもほどがあるってもんです。


他も割出そうかと思いましたがもちろん中止!


仕方がないので余った時間で産卵用に用意しておいたカワラ菌床崩してプリカに詰めました。

1年ぶりくらいにブロック崩ししました。

が、2ブロックなのであまりたいしたことありませんね。

え?

なら、既製品PPを4箱も買わないでブロック買って詰めれって?

「だって空き瓶洗うのめんどくさいんだもん!」(笑)


来週試験が終わったら採集に行くど~。


















モセリ割出し。

今日は閑散期になる夏の為に新たな業種に手をかける為に資格の試験に行ってきました。
人はみな簡単な資格と言いますがなんせ勉強してない。
先週は講習も受けましたがチンプンカンプン
午前中ずっと問題集をやって午後からの試験に挑みましたが・・・・・・・・・。

来月も同じ試験があるというので早速来月の試験に申し込みしておきました。

そんな試験前日に勉強しないで虫弄りをしていた私ですが前日にモセリの割出しをしていました。(笑)

我が家のモセリの中で1番お気に入りの血統
ババのような輝きを持つBa血統です。

PB060060.jpg

マレー・キャメロンハイランド産
種親♂67mm♀46mm
累代 CBF2


早速割ってみると

P5110038.jpg

幼虫がいました。
そして出るわ出るわで・・・・



P5110039.jpg

初令が12頭!

P5110042.jpg

卵が4卵!


これでまたこの血統は無事累代できそうです。

GWも終わってしまいましたね。><;

GWも終わりましたが皆さん休みボケは治りましたか?(笑)

GWなど関係なしに仕事の方もいたと思いますが私はGW期間中はすべて子供の野球でした。

でもかなり楽しめたので良しとしましょう。

中でも印象的なのはスポニチ杯での3回戦。
最終回4-6で負けていて2アウトランナー無しでバッターは9番打者の長男。
「負けた~」と思っていたら・・・・。

2ストライクまで追い込まれながらレフトオーバーの2塁打。
バッターは俊足エースの6年生
相手のエラーも重なりランニングホームランで同点に。

そして延長の末、勝利

やっぱり野球はあとストライク1つでもわからないものですね。
(去年は決勝戦で同じ状況で負けましたが・・・。)

結局、スポニチ杯は決勝で負けて惜しくも準優勝
相手チームのエースは最速114kmと、とても打てるわけも無く1安打に抑え込まれました。

昨年も最速120km近い子がいましたが毎年そんな怪物君がいるんだから凄いもんですね。

てな感じで土日祭日はすべて息子の野球で潰れています。

虫弄りも出来なかったのでゼリー交換をしていて羽化しているモセリの菌の状態がひどいことに気づき掘り出しちゃいました。

P5080259.jpg
種親 ♂76mm(WD) ♀50mm(WD)
マレー・ケランタン産
H21.4.19羽化 (H21.3.2蛹化)
H20.11月最終体重21g

なかなかのイケメン君

容器越しにそこそこのサイズはあるだろうと思っていました。

70up位だろうと思いましたがサイズを測ると・・・・・。


P5080271.jpg


「74mm~!!」


やりました。

自己ギネス更新です。

あまりの嬉しさに更新して帰宅しようと思います。

ん?誰ですか?
「俺は76mmさ!」
なんて言ってる人は(笑)

sorapaさんの76mmには敵いませんがなまら嬉しいです。

では明日も朝早いので帰って勉強?して寝ます。


そうそう!ぜんさんのプレ締め切りまであと2日ですね。
私の協賛品に応募していただいた方ありがとうございます。
あとは当選するように願っていて下さい。

したっけ!

まさか・・・。

今日はなんだか残業する気になれず帰ってきました。(笑)

ほとんどの虫たちは事務所に引越しをしたのですが前蛹をつくっている幼虫だけは自宅に残していました。
その中に2頭、孵化して1年を過ぎても蛹にならないモセリを6月に鍬次郎さんオリジナル「蛹化促進マット(試験用)」に入れて置きました。
1頭はすぐに蛹室を作り無事羽化したのですが残る1頭はビン越しでは姿を確認することが出来ずに4ヶ月の月日が・・・。
先程、
「どうせ☆になってるんだろう。」
「邪魔だから掘って捨ててしまえ!」
と、思いながら掘ってみると・・・・。
「ん?・・・・・・」


PA300060.jpg モセリ  C血統
 キャメロンハイランド産 WF2
 種親♂66 ♀45
 孵化日 H20.5月
 H20.6.20蛹化促進マット(試験用)投入

なんと!羽化してやがった!(生きてやがった!^^;)
しかも♀!!

羽化日がわからないけど1年1ヶ月で蛹化促進マットに投入してるんだからおそらく1年3ヶ月は羽化までかかってると思われます。(しかも♀・・・。)

こういう場合、不全する確立も高いので
「きっと!羽バカか?」
と思い掘り出してみると・・・。


PA300062.jpg


「完品!」

さらにビックリしてしまいました。(笑)

色付きからいって羽化後2ヶ月くらい経っていそうなので蛹化促進マットに入れてわからないところで蛹室を作っていたんでしょうねぇ~。

たった2頭だけだけどこの「蛹化促進マット(試験用)」をさらに試してみたくなりました。(笑)

「そうだ!デカいババの幼虫を蛹化促進マットに入れよう!」

業務連絡!

「鍬次郎さん、2Lビンに蛹化促進マット詰めて持ってきて下さい!」(笑)


でも入れる勇気ない!(爆)


 

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。