プロフィール

黄金鬼鍬太郎

Author:黄金鬼鍬太郎
オウゴンオニをこよなく愛するオウゴンバカです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

算数力トレーナー

by Orfeon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰でした。^^;

皆さん大変ご無沙汰しておりました。
しかしエロコメ多いですね。
やっと仕事も落ち着いてきましたが落ち着いてきた分、収入も落ちてきています。
ここが自営業のキツイ所ですね。
仕事をすればした分、収入は増えますが仕事がなければ収入は無し。
これから秋までは閑散期になり収入はほとんど無し
何か仕事を探さなくては……。
某ペンキ屋さんに出稼ぎに行こうかな
それとも某ケーキ屋さん

なんてことはいいとして。
ぜんさんがプレ企画を開催するとのことなので協賛してプレ企画を盛り上げなくてはと思い久しぶりに虫弄りをしました。

まずは羽化しているモセリとローゼンを掘り出し。
P4230109.jpg
♂はチビ♂ばかりです。
そこそこの♂も羽化していますがまだ羽化して日が浅いのでそのまま放置。

とりあえずチビ♂ですがモセリとローゼンのペアは協賛できます。


続いてババの割出しをしましょ。

まずはG血統

このG血統は種親♂が07G血統75mm ♀はC血統(DAL様血統)43mmからの子になりますが管理不足で産卵ブロックはカビだらけ
「これはアカン
「産んでないのでは?」
と思ったけどなんとか
P4230110.jpg

初令6頭GET

今度はWaruterさん血統
しか~しセットがカラカラ乾燥状態
産卵ブロックもカラカラです。
割出しも割れどカラカラな乾燥したブロックになってます。
「こりゃダメだ。」
と思ったら食痕がありました。
「こんなカラカラなブロック食ってるのか?」
と思いながら割出してると幼虫発見
元気に乾燥したカワラ食ってました。

「そういえば親がいないな?」
と割出してるといました。

P4230118.jpg

辛うじて水分の残ってるブロックの中で非難しておりました。
が、肝心の♀は・・・・・。
P4230117.jpg

♂に守れるかのようにお亡くなりになってました。

結果は
P4230120.jpg

これまた初令6頭

そういえば「Waruter血統採ったらよこせ」と恐喝されていたような・・・・
誰だっけ
最近(昔から?)物覚えが悪く思い出せない
心当たりのある方、ご連絡下さい。

そして最後にクワ門さんW51血統

こちらは放置しすぎました。
セットから3ヶ月過ぎてます。

産卵ブロックはボロボロ・・・・。
持ち上げた瞬間崩れ落ちていきます。
しかしその瞬間、幼虫の姿が
掻き回して見ると3令が2頭、2令が3頭+黒い幼虫が数頭・・・・。
放置しすぎです。

結局5頭の回収でした。

P4240132.jpg




さてさて肝心なぜんさんの協賛品ですが以下な感じでどうでしょう?


ババW51血統2.3令幼虫3頭  1名様

モセリ成虫ペア ♂52mm ♀45mm   
ローゼン成虫トリプル ♂53mm ♀45mm ♀46mm
セットで1名様



パプキン幼虫10頭 種親♂モスグリーン ♀ブルー  1名様



ぜんさんこんな感じでどうでしょう?


しかし久しぶりの更新ですがFC2なんか変わってない
スポンサーサイト

ついに登場!!

子供部屋でついに採集しました!
「ウエスト・ウッディ・カスミソクソ!」
P5110001.jpg

子供部屋に入ったら「何か踏んだぞ!」と思い見てみると「おおっ!ウッディだぁ~!」^^;
残念ながら☆になってしまいましたがサイズのわりに立派な顎!
色もグレーなので産地は中国あたりか?

なんてくだらない事を書いてしまいました。^^;
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「しまった!オウゴン以外をupしちゃったよ!」(笑)
たまにオウゴン以外をupしたいと思うのですが「ネタが無くてもそれだけはやめよう!」と思っているのでもうひとつ別にブログを作ろうかと悩んでみたり・・・・。^^;
某種のギネス越え個体を載せたい~!(笑)


てな訳でオウゴン孵化ネタへ・・・。

まずはローゼン!
P5110075.jpg 産地 ジャワ島ハリムン
 累代 CBF1
 種親 ♂76mm(WD) ♀50mm(WF2)
 孵化日 平成20年5月10日


よ~く見ると頭の帽子が脱げていません。
ということで帽子を脱がせてあげました。^^
P5110076.jpg

この幼虫もおバカ実験行き!
発酵マットで育てていきましょう!
P5110078.jpg


そしてお次はモーレン!
P5110077.jpg 産地 スマトラ島ベンクール
 累代 WF1
 種親 ♂64mm(WD) ♀47mm(WD)
 孵化日 平成20年5月11日


こちらは2頭孵化しました。^^
この子達はマットではなくカワラ飼育に・・・。
P5110081.jpg

すでにモーレンは2ヶ月前からマット飼育(ローゼン現地飼育マット)していますが元気に初令してます。(笑)
低温飼育なので時間はかかりますがそろそろ加齢しても・・・・・。
マット飼育の問題は3令になってからでしょうね。^^

ババとモセリの見分け方!?

今日はババとモセリの見分け方について自分の見分け方を紹介します。
PC270002.jpg

今回はわかりやすいように光沢の弱いケランタン産のモセリとババで比較します。
画像のように黄金色が強いのがババで弱いのがモセリです。
続いてBE-KUWA14号に記載されてる見分け方。
PC270012.jpg
PC270014.jpg

顎先が上下同じくらいで龍骨部が短く真ん中寄りなのがモセリ。下が長く龍骨部が前に良く伸び外側を向くのがババ。
と記載されていますが実はこれ両方ともモセリです。
ちなみに画像1枚目のババの顎と見比べると
PC270004.jpg

龍骨部が前方に良く伸びる!には当てはまりません。
このババは65mmですので70mmを超えてこないと当てはまらない個体が多いです。
よってBE-KUWAの見分け方だけでは判断が難しくなります。
最初の判断としてまずは体の光沢です。
ババは光沢が強い固体しかいません。下の画像はババです。
PC270006.jpg

綺麗な艶のある黄金色です。ちなみにババ似のモセリは
PC270013.jpg

ご覧のように光沢が弱く艶がありませんので簡単に判別できます。
しかし光沢の強い固体もいます。
PC280007.jpg

左のモセリにはかなり光沢がありババ?と思う人もいるかもしれません。
ではどうしたら判別が出来るのか?
ポイントは腹です。ババは腹にも光沢があります。
PC270005.jpg

ババは腹にも光沢がありますので腹を見て判別するのもひとつの方法です。
しか~し!!腹にも光沢があるモセリもいますので本当に判別は厄介です。(笑)
♀も同じような判別方法ですが比べてみると比較的簡単です。
まぁ亜種なので似ているのは当たり前ですが(笑)

巷ではババ×モセリのハイブリッドが出回っていますので購入を考えている方がいましたら信頼できる方からの購入をお勧めします!ビッダを見ているとどう見てもモセリと思える個体が平気でババとして売られていますので気をつけましょう!!購入の際も必ず入手ルートを聞いて証明できるものがあるなら見せて頂く事をお勧めします。

ちなみにババのような光沢を持ったモセリはいてもモセリのようなババはいません。

お正月お年玉プレ企画をするとすれば問題はババorモセリという問題にしようかな?(笑)
もちろん商品はババを用意してます(幼虫ですけど)


初めまして

初めまして。
この度、ブログを始めてみました。わからないことだらけで不手際が多々あると思いますが宜しくお願い致します。
我が家では現在、フルストルファー以外のオウゴンを飼育しています。
数年前まで難落不敵と言われたオウゴンですが現在では飼育法も確立し簡単に累代が出来るようになりました。
色々な飼育法がある中、自分の飼育法を公開していきたいと思いますのでこれからオウゴンに挑戦しようと思われる方の参考にしていただければと思います。
babai3.jpg

FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。