プロフィール

黄金鬼鍬太郎

Author:黄金鬼鍬太郎
オウゴンオニをこよなく愛するオウゴンバカです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

算数力トレーナー

by Orfeon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーマー?

大変ご無沙汰してました。

色々な方から「生きてる?」とご連絡いただきましたが生きてます。(笑)

ここのところ虫弄りをしていないので虫ネタはありません。

飼育テンションも上がらず虫部屋から足が遠退いています。

しかし何故更新?

実は今オウゴン以外の虫をビッダに出品しているのですがやたらクレームをつけてくる人間がいるんです。(笑)

その種に関しては知識があるのかもしれませんが私も自信を持って出品しているので私の見解が間違いであれば返金に応じるつもりです。
が「飼育知識もない、ガッカリさせる商品。」と言われるとさすがに黙ってられません。(笑)

その方がどれだけ大きな個体を出してるか知りませんが出品しているサイズを見るとチビばっかり!
最初は私の見解と違うので情報交換し合って検証するのに仲良くと思いましたが逆に自分の情報を教えるのがもったいなくなりやめました。(笑)

まあその方の商品の何倍もの値段で落札されているので嫉んでいるのかもしれません。(笑)

そんな方の相手をしているほど暇でもないしね。(爆)

でも腹が立つのでその方の出品している商品を見ると自分の得意分野が出品されていました。

現在もビッダではババじゃないのに知らない方がババだと思い込んで【本物】などと販売されていますがその方の個体もそうでした。(笑)

その方もババと信じて販売していると思いますが私から言わせてもらうと「モセリ」です。

まして後食開始2日で「即ブリ個体」

ありえませんね。

そんな個体でペアリングしても無性卵連発!個体の早死にが目に見えてわかります。

そしてその方のオウゴンに対する知識の無さも目に見えてわかります。(笑)

そのような出品に対して自分はいちいちクレームなどはつけません。

オークションはどのような人が販売しているかもわからないですし偽物を掴まされてもその人の落ち度であると思います。(ね!ま〇じさん!)

ですので「あの出品されてるババは本物ですか?」と聞かれれば自分なりの見解でアドバイスはしますがいちいち出品者に「あなたの出品しているババはババではなくモセリだから」などとは言いません。

落札者が商品を見て納得した上で納得した金額で落札するのがオークションですからキツイ言い方をすれば偽者を掴まされるのは落札者の落ち度だと思います。

だからと言って自分はそんな無責任な販売はしません。

1円スタートなら梱包料を頂く時もありますが今回は販売していい金額から設定していますので
「梱包料なし」 「死着保障あり」
で出品してます。

その商品が気に入らないとか値段が高いとか思うなら入札しなければ良いだけだと思います。
いちいちクレームをつけてどうしたいのでしょうか?

それに確証はありませんが見解も私や師匠の飼育下において思っていることを記載しているので自分の見解が間違っていたなら返金に応じるつもりです。

今時こんないい条件の出品者なんてあまりいないと思うんですがね。(爆)

愚痴ってばかりですが久しぶりに頭に来たのでこんな事を記事にして見ました。


また飼育テンションが上がってきたら更新しますね。



スポンサーサイト

謹賀新年!

皆さん明けましておめでとうございます。

昨年はブログをとうしてたくさんの方と知り合いになれ、非常にうれしい年になりました。^^
皆さんにはいろいろお世話になりありがとうございました。
本年も昨年同様、よろしくお願い申し上げます。

さて、仕事が忙しく最近は虫弄りをまったく出来ていない状態で辛うじてゼリー交換するくらいしか出来てません。
独立して半年。
この時期は21時頃まで外仕事をして日報や入金確認、帰宅後に請求書作りなどをして終わるのは2時から3時という毎日です。><
1日でもサボると後が大変です。
まだまだ事務作業は不慣れなことが多く時間もかかってしまいますが頑張るしかありません。^^;


本来なら新年プチプレ企画をする予定でしたが割出しが出来ていないのでプレ商品を用意することが出来ていません。
割出が出来次第、プチプレをしたいと思いますのでもうしばらくお待ちくださいね。

ブログの更新もなかなか時間がなく出来ませんが時間がある時は頑張って更新しますので今年もよろしくお願い申し上げます。

おバカな実験?シ○ブGET!

今日も眠いッス!(笑)

ついにおバカな実験を試す準備が整いました。^^
「えっ?実験とは?」

某研究所にて「オウゴンはマットでデカくなる・・・はず?」
という事で実験中なのですが実験中の幼虫を見せていただくと
「本当に普通に育ってる!」
カワラが普及?していない頃にマットで羽化させている方もいますが「小さい」サイズで羽化しているます。
ローゼンの現地飼育品はもちろんカワラで飼育はしていません。
「なのに、なぜデカい?」
と言うことはカワラを使わなくても大きく育てる方法があるはず?
「じゃあ実験してみましょ!」
という事でおバカな実験「オウゴンをマットで育てましょう!」計画です。(爆)

そこでマット飼育すべく必要とされる用品を揃えるには必要不可欠?なシ○ブ!
シ○ブの効果は今はまだ某研究所の許可が下りていませんのでお知らせできませんがとにかく高額!
「何とかして手に入れなければ・・・。」と捜し求めてやっと本日、入手成功です!^^v
P3200028.jpg

「これさえあれば発酵マットでいける?」
かどうかはわかりませんがおバカな実験スタートです!(笑)

使うマットは2種類!
まずはカレー粉添加されている発酵マット+シ○ブ
そしてローゼン現地飼育に使われている採集材マット(オガ)+シ○ブ
P3200029.jpg

そして加水する水は天然水でもアルカリイオン水でもない○○ウォーター!!
P3180015.jpg

この○○ウォーターも某研究所の許可が出ていませんので現段階ではお教えできません。m(_ _)m

これでマット飼育の用品が揃いました。^^v
P3200025.jpg


但しこの実験には問題が!
それはまずカワラで飼育するより費用がかかる!(3点セットで○万円!)
そして何より某研究所のレシピが同じものなのか?
「絶対他の何かが足りないはずだ!」(笑)
しかしこれ以上の情報は教えていただけなかったのでまずはこの状態から実験開始です!^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「実験する幼虫がいない!」(爆)
という事で実験開始までもうしばらくお待ち下さい。^^;

菌ビン!

先日、オウゴンのビン交換をしていると
「ありゃ?カワラ菌ビンが足りない!」

さあ大変!「まだ交換しないといけないのがババだけでも10本以上あるぞ!」
常時50本近くストックしてあったのですが忙しくて詰め詰めしたものはまだ菌が廻りきっていません!
「う~ん。仕方がないからルカデイアの機械詰めでもオーダーするか!」
「なに~っ!在庫切れですとぉ~っ!」
さぁどうしよう!?
「そうだクワ門さんに相談だ!」

私 「もしもし*************なんですが詰めてあるボトルありませんか?」
クワ門さん 「○○は無いけどserect1なら何本か用意できますよ。」

ということで送っていただいたのがこちら
P3030001.jpg

クワ門さん設計のカワラ菌床「serect1」

こちらはいわゆるオールマイティタイプのカワラ菌床でオウゴン、タラ、レギはもちろんのことミヤマ、ウッディ、ボーリンなどに使用できる万能タイプのカワラ菌床です。
ババは特別大きくなる訳ではないのですがレギは大きくなるようです。

こちらの「serect1」は近々販売開始するようです。

はたして我が家ではどのような結果になるのかな?

他にも「ババ専用カワラ菌床」も発売に向けて始動しだしているようです。
実はこちらの「ババ専用カワラ菌床」も3タイプ!モニターをさせていただいていますが結果が良さそうなのは「Kタイプ」!
クワ門さんのところでも「Kタイプ」がいい結果がでているそうでこの「Kタイプ」を「ババ専用カワラ菌床」といて販売する予定だそうです。

もちろん「ババ専用カワラ菌床」として販売するので何十頭の中の1,2頭が大きくなるような代物ではなく平均アベレージが高い菌床です。
クワ門さんの実験では23gくらいのアベレージが出ているようですので「ババ専用カワラ菌床」としては十分な結果だと思います。
この「Kタイプ」をベースに「ババ専用カワラ菌床」を販売していくようです。

もちろんまだ改良の余地があるようですので更なるアベレージupの菌床を設計していただきたいと思います。

我が家もいい結果がでるよう頑張らなくては!

各種割出し!

昨日はショックのあまり記事をupできませんでしたが復活です!^^
記事の書き方が悪く皆さん虫以外の事と勘違いさせてしまいすいません。^^;
しかし温かいお言葉をいただきありがとうございました。

という事で先日の割出し結果です。
まずはローゼン!
P2210001.jpg ジャワMtハリムン
 ♀41mm WD




ざっくばらんに「坊主!!」
この♀は購入時、「これは現地採集品だ!」と思い持ち腹セットしましたが現地飼育品かもしれません。^^;
現地採集品の見分けるポイントとして
・後食している。
が第一ポイントのなりますがこの♀は更に顎先が欠けていたので間違いないと思ったのですが・・・。^^;
ただ今回のボイドは10月に作ったボイドでなぜかこのときのカワラブロックのロッドは最悪な出来でした。^^;
菌ビンに詰めたのも使えないで廃棄処分。
今回割出し時も乾燥パサパサ状態でこれが原因か?
という事で再度ボイドで単独セット!採集品と信じて。^^;
他にも♀がいるので「採れなくても別にいいや」状態ですが次回も坊主で元気なら♂もセットしようと思います。

悔しいのでモーレン(WD)も割出し!
こちらも10月製作のボイド(しかも100ボイド)ですので期待薄!
やっぱり乾燥状態で「これも駄目だな!」と思っていたら
P2210005.jpg

1卵のみ発見。(笑)

2連敗です!
もともとたいして採らなくていいと思い100ボイドでセットしてましたが悔しいので125ボイドで再セットです・・・・が先ほど覗いて見ると穿孔してるのですが「♂がいない!」
どうやら一緒に潜ってしまったようです(爆)
もう好きにしてくれ!

2連敗で悔しいので早いけどババ06G血統も割出しました!
P2210006.jpg
 ♂70mm WF2(クワ門06G血統) 19年5月羽化 すでに☆ 
 ♀47mm WF2(クワ門06G血統) 19年9月25日羽化(18℃管理個体)



今回はボイドではなくブロックでセットしてます。
この♀は18℃管理個体で成熟まで4~5ヶ月はかかるのですが♂の寿命も心配(♂にはもう1♀ともセット予定・・・でした。)ですので後食確認後2週間ほどでセット。

早速割出していきますがとにかく堅く割るのが大変です。
「こりゃ下手こいたら潰すな!」と思っていたら
やりました。^^
P2210008.jpg

予想通り潰してしまいました。^^;
でも腐っているのでOKです。^^
頑張って割出していると次々と卵が・・・・・。
P2210009.jpg

「腐ってる!」(泣)
やっぱりあせって早くセットしてしまったかもしれません。^^;
指先が痛いのも我慢して割ってると
P2220012.jpg

なんとかまとも?な卵を発見しましたが孵化は難しいでしょう!
結果3卵+腐った卵8卵の合計11卵
きっと全て駄目でしょうが卵管理法を現地飼育材マットで保管。
P2230018.jpg

ショック!3連敗です!

これが昨日の原因でした。
今回はボイドでセットしましたがまた卵が腐っていたら原因が♂にあるかもしれないので仕方がありませんが別の06G血統♂で追い掛けです。
無事幼虫が採れればがセットするのが早すぎですね。
「焦りは禁物!」と思いながらも低温管理個体ではいつもやってしまいます。
成長しませんね。(爆)

という事でもう1頭の06G血統♀はもう少し成熟させてからセットします。
(っていうか♂と同居させてるので単独飼育に変更)


以上!昨日のショッキングな出来事でした!(笑)


FC2Ad

相続 まとめ 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。